スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーツ千代田3331 その2

2016年8月27日


lomography+
ロモグラフィープラス

3331.jpg3331外
アーツ千代田3331その2です。ここには、イベントスペース、展示スペースのほか、ワークショップができる部屋や、ロボットについて学べるブースもあります。

lomo1.jpg
1)こんなのを見つけました。


lomo2.jpg
2)次は、こんな風に見えます。


lomo3.jpg
3)さて、なんでしょう?

lomo4.jpg
4)エレベータホールの壁は、写真が壁紙になっています。
これらの写真は、lomographyといって、オーストリアに本拠のある35mmのフイルムカメラで、日本で唯一の直営店だそうです。
写りとしては、チェキやポラロイドカメラに似ていますかね。詳しくは、下記⚫️印の3331HPにある記事をお読みください。

3331テラ
怖さの全くない楽しいガラクタ恐竜。

lomo.jpg

⚫️lomographyは1階102にあります
スポンサーサイト

ちょうちん夏まつり

2016年7月31日

久々のちょうちん夏まつり
明かり1
お堀のちょうちん
明かり2−1
走る神輿
明かり2
馬出し門土橋から学橋をのぞむ
勝灯波多野灯す

CA397024001.jpg
明かり3
メイン会場の二の丸広場 お祭りといえば屋台!たくさん出ていますよ。
明かり5
学橋は、神輿でいっぱいです。
黒うどん1
黒うどん 冷やし山かけ


手作りカホンワークショップ きまつり  2016

2016年5月30日

手作りカホンワークショップ
6月1日申し込み受付開始(先着順)


またまたやってきました。小田原手作りカホンワークショップの季節です。
カホン看板

今回で4回目を迎えるこのカホンワークショップは、小田原の間伐材を使ってマイカホンを作って、叩いて楽しんじゃおう!との企画です。
カホンのキットは、小田原で林業に携わる若手事業者・小田原林青会の協力で、間伐材を使って製作してもらっています。

今年も、木にちなんだ森のイベント「きまつり」の会場で開催されるそうです。

マイカホンは、リビングのオブジェで時々しか音を発していませんが、昨年知り合いと3人でこのワークショップに参加した友人のマイカホンは、なじみの店に置かれていて、月に一度のイベントで活躍中とのこと。一緒に参加した人たちも、マイカホンを持ち寄り、一緒に叩いいているそうです。

カホン穴
開けた穴の位置で変わるカホンの音。誰のカホンがいい音か比べたりもしているとか・・・好みはあるでしょうが、少し上に穴(低いと音も低め)を開けたカホンの音が好きらしい。

今年は7月30日(土)、12:30 - 15:30 いこいの森・きつつき館で開催されます。
定員は先着順で20キット(1キット4,000円; 家族やカップルでの参加も可能だそうだ)。

カホン演奏
さっと作ってたっぷり演奏指導をして、たくさん叩いて一緒に楽しんじゃおう!
今年も、小田原ディジュミーの皆さんが協力してくれるそうですよ。

毎回すぐにいっぱいになってしまうカホンワークショップ。
申し込み受付は、6月1日(水)から先着順 問い合わせは、 0465-33-1494 きまつり事務局の小田原市農政課まで

⚫️手作りカホンワークショップ(きまつり)は下記HPの申込フォームで
カホンワークショップの詳細と申込フォームはこちら

小田原城馬上弓くらべ大会

2016年3月7日

射籠手(いごて)

Art Now 2016の下打ち合わせに、小田原城馬出門曲輪に行きました。
6月の出品作品をコラボでつくろうという趣向です。

作品は、お楽しみということで、コーヒーでも飲もうかということで、隣りの二の丸広場にテントが見えていたので
なにかやっているだろう!ということで行ってみると・・・
表題の「馬上弓くらべ大会」
DSCN5269.jpg
600kb.jpg
600kbにしてみました。小田原で流鏑馬というと2月11日の曽我の梅まつりがよく知られていますが、この時期に小田原城址で行われるのがこの馬上弓くらべです。
DSCN5253.jpg
馬が違いますね〜。それと、これは見せるための流鏑馬ではなく、馬と弓の技術を競う競技大会なのです。
今回は、流鏑馬の衣装で左肩から腕までを覆う射籠手(いごて)をフィーチャーしてみました。
200kb.jpg
200kbにしてみました。
色や刺繍がとても綺麗でした。
DSCN5258.jpg
DSCN5278.jpg
これは、珍しい左利きの射手ですか?

詳しくは、このイベントを主催しているサドルバックのHPを。
サドルバック


Till There Was You

2016年2月27日

お好み焼き&もんじゃ
Till There Was You

往
良い天気に恵まれました。渋滞もなくスムーズです。
もんじゃ
小さい時から食べている人の焼くもんじゃは一味違う。
新しい味に慣れるか?
復
ほっと一息。良い一日でした。


こんな日には、The Beatlesのこの1曲。
Till There Was You
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。