スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西相展

2015年2月26日


西相美術協会
受賞者作品展 & 第58回市民写生会作品展

毎年秋に行われる小田原市の文化祭。
西相美術展もその一つで100号を超える日本画や洋画の大作、彫塑などこの地域のそうそうたる画家や作家の作品が観れる。
そこで受賞した作家が改めて制作した作品が今、市民会館で展示されているので観に行った。

まずは彫塑の2点。



左: 蓮「REN」(鴨川真世)は、蓮の花びらを人の手で表現している。よく見ると伸びた指先だけでなく、結んだ手の指がうまく組合わさっている。
右: 立つとき (高橋なおみ)。タイトルの通り立ち上がる瞬間を捉えた作品。
素人には材質も興味がある。作品集などでは写真ではわからないからか大きさや材質などが記載されているが、展示会ではあまり見かけない。そのくらい見極めろというところだろう。
木彫工房の作品展では材料を書くことにしている。樟、欅、桧、杉、桑、桜などなど。

写真の絵はアングルだけで決めた。

流石に受賞者だけあって見応えがある。
左: 手前から「早春賦」(保坂美佐子)、「友人」(神谷綾乃)、「田植え前」(青木健夫)
右: 「静物」(高田稔)、「記憶の花びら」(松村明美)

隣りのコーナーは、昨年11月に西相美術協会が横須賀市の荒崎海岸や漆山漁港で実施した市民写生会の作品がずらり。
写生会

会期: 2月25日(水)~3月1日(日) 10時~17時 最終日は16時まで
会場: 小田原市民会館 2F 展示室


■木彫教室 生徒募集中 
木彫教室で木の彫刻を一緒に楽しんでみませんか
木彫りを始めてみたい方、改めて基礎を学びたい方、歓迎します

日時 第1・第3土曜日 10時〜12時30分 月2回(5,000円)
場所 小田原木彫工房(SASH木彫工房) 小田原市栄町3-10-9 リベージオダワラ1F
指導 北村憲司(北村憲司造形教室主宰)

興味のある方は、土曜日(第1〜第3)の午前10時〜午後3時の間に直接工房をお訪ねください。
スポンサーサイト

梅まつり 第60回菓子展示会

2015年2月20日

菓子展

小田原は古くから茶の湯が盛んで、三井財閥を支えた実業家・益田鈍翁(孝)、電力王と呼ばれた松永耳庵(安左エ門)、日経新聞の前身である中外商業新報社や三越の社長を務めた野崎幻庵(廣太)は近代小田原三茶人として有名である。

そんなことからか、小田原には和菓子屋が多く老舗製餡所も二つある。20日は綾部製餡のおしるこがあったのでいただいた。21日は鈴木製餡所だそうだが味比べも楽しそう。

さて、1階ロビーでは、できたてのきんつば、さくら餅、鯛焼きなどが。

2階は子どもたちが楽しめるお菓子コーナー。3階では洋菓子店も含め各店の品々が勢揃い。

菓子展は22日・日曜まで市民会館で。

2月22日

2015年2月19日

にんにんにん
2月22日は全国的に忍者の日だそうだ。
三重県伊賀市、滋賀県甲賀市、風魔の小田原でもいろいろなイベントがあるようだ。

●第1回 忍者の日 20日(金)~22日(日) 小田原城本丸広場、常盤木門、駅前地下街ハルネにいってみよう。
手ぬぐい ■忍者の日 HPはこちら

●第60回 菓子展示会 20日(金)~22日(日) 小田原市民会館
検索してもまともな情報がないな。去年行って面白かったからお菓子好きなら行ってみよう!

●第19回 地球市民フェスタ 22日(日) 川東タウンセンターマロニエ
フェスタ1
フェスタ2 ■地球市民フェスタのHPはこちら

■エクスチェンジマート 2月22日(日) 午前5時〜 大磯ロングビーチ駐車場
エクスチェンジマートのHPはこちら

木彫教室

2015年2月16日


木彫りの材料

木彫工房ではサクラやケヤキなども時に使うこともあるが、大半は樟(クス)を材料にすることが多い。楠とも書くが防虫剤である樟脳はこのクスからできる。
小田原城の御用米曲輪の周りの樟が伐採されたが、あの樟はどこへいってしまったのだろう?

木彫をやる身には喉から手がでそうなほど欲しいのだが…

まぁよく乾燥しないと割れたり反ってしまうのでいい材料の確保が肝心なのだが、そうそう手に入るものではない。

先日いただいた樟。生木はまだ水を含んでいて重い。両方の切り口に木工ボンドをタップリ塗って乾燥と割れを防ぐ。


さて、一心に彫刻刀で削る、削る


大物の制作を進めている仲間も。

<木彫教室>
工房では、一緒に木を彫りたい、始めてみたい人を募集中。
第1・第3土曜日 10時から12時30分 (5,000円/2回)
指導 北村憲司

※興味のある方は、第1から第3土曜日に直接 工房まで
■小田原木彫工房(SASH木彫工房)
小田原市栄町3−10−9 リベージオダワラ 1F

<週末情報>
2月22日(日)
大磯エクスチェンジマート
忍者の日 風魔小太郎
過去の記事「風魔山嶽党」
くの一手ぬぐい発売 オリジナル手ぬぐいで有名な山田呉服店">くの一手ぬぐい発売 オリジナル手ぬぐいで有名な山田呉服店

アートギャラリー陶彩

2015年2月9日


レコードを聴こう
LPレコードジャケット展開催中

2月15日まで


Tap Tap Tap
0.jpg
3.jpg4.jpg

タップダンスを楽しんだあと、中村原にあるギャラリー&カフェ陶彩に寄った。
以前から気になっていて、友人からも遊びにこいと言われていた所だ。
陶彩
その友人がTapを見に来ずに、ベネターがカフェに入ったとかで引っかかっているというのである。
さて、なんのことか分からず寄ってみると、「LPレコードジャケット展」と店の外にある!

LP.jpg
中に入ると、友人が居心地良さげにレコードをかけながら待ち受けていた。
店の奥の絵付工房には子どもたちが彩色の作業をしているようでマスターはその中に。

イタリアのillyコーヒーを飲みながら、壁のLPジャケットを楽しむ。
ロッド・スチュワート、ピンクフロイド、ローリングストーンズ、ドナ・サマー、ジミー・スミス等々が並んでいる。
いくつかをターンテーブルに載せてかけてみる。久々にレコードの音を楽しんだ。

さて、さきほどのベネター(Venetor)であるが、ウッドコーンのスピーカーはダークグリーンに塗られ、アンプの黄色はフェラーリと同じ塗料とのこと・・・詳しいことは分からないが、いい音を出していたことに驚き。詳しくは、平塚にあるというVENETORのHPをどうぞ!
VENETOR.jpg

■ オーナーの池田氏のイングレーズの作品とギャラリー陶彩についてはこちらを
陶片

朴葵姫ギターリサイタル

2015年2月7日


スペインの旅
Spanish Journey

KYUHEE PARK パク・キュヒ



CDを買ってパクさんのサインをもらった。
何枚か売られていたが、アンコールで弾いたアルハンブラの思い出の入った「スペインの旅」にした。

今日は、小田原楽友協会 第63回演奏会に小田原市民会館にでかけた。
19年目を迎える楽友協会の演奏会でのギターコンサートは村治佳織さん以来だ。
朴葵姫(パク・キュヒ)さんは、今大注目の実力派ギタリストで、NHK「クラシック倶楽部」(BSプレミアム)及びFMでリサイタルが放送された。とりわけ美しいトレモロのテクニックはヨーロッパ、日本、韓国での演奏活動で絶賛されている。
「スエーニョ〜夢」「Sonata Noir」「スペインの旅」「最後のトレモロ」そして最新の「サウダーヂ ブラジルギター作品集」など、リリースしたCDはいずれもクラシックギター界異例のヒットし、レコード芸術特選盤となっているそうだ。(楽友協会 63回演奏会プログラムより抜粋)

2月11日の岐阜県立サラマンカホールでのチケットは既に完売となっているそうだ。

ポスターやCDジャケットの写真の表情がそれぞれ違うのでその実際をなかなかを想像しがたいのだが、会ったご本人は、とっても可愛い方でした。
park.png
ギター経験者に言わせると、「小さな手であの素晴らしい演奏が出来るとは驚異的だ!」とのこと。
今日は1000人規模のホールで珍しくPA無しの演奏だったそうだ。

気になる人は、パク・キュヒさんのFBをチェック!
■ パク・キュヒさんのFB

コンサートが終って駅に向かうお堀端通りの空が楽しかった。風船

 

足柄茶&うまみ茶

2015年2月5日

足柄茶コンシェルジュ

関東大震災後の大正時代から産業復興の一環で足柄上郡清水村(現山北町清水地区)で始まった茶の栽培。
昔から、R246から丹沢湖(その当時はまだダムはなく、中川温泉、玄倉へ)への入口である清水橋を曲がると足柄茶業センター(今でもそこにある)があったのはそのためだろう。それゆえ、足柄茶と言えば「山北」が産地として知られていたが、R246を走っても御殿場線の車窓からも茶畑はなかなか目に入らないことから、もう一つピンと来ないだろう。
しかし丹沢湖に向かう道や東名高速からならたくさんの茶畑をみることができる。

昭和30年代頃までこの地域の農家では、屋敷や畑に茶の木が植えられ自家消費用と贈答用(まぁ親戚に配る程度だが)に茶摘みから製茶まで行われていた。
定かではないが、摘んだその日のうちに、蒸された茶葉は、藁を燃した(炭も使われていたかは??)柔らかい熱で加熱乾燥する炉(踏み台を逆さにして大きくしたような形)の上で、茶葉を揉みながら乾燥させて、縒っていく本当?の「手もみ茶」が家庭で作られていた昔からの製法であることは確かだ。

余談だが、蕎麦は好きである。美味しいとされる蕎麦や、こだわりの蕎麦職人はそこかしこにいるが、若い時に友人のお母さんが山芋を繋ぎに打ったという煮込み蕎麦に勝るものに未だに出会っていない。
本物の味は、長い年月とともに生活の中で引き継がれていたものだと思う。


いつもの、脱線であった。
さて、お茶であるが、今では山北町をはじめ、松田町、小田原市、南足柄市、秦野市、伊勢原市、相模原市(津久井地区)などで生産される茶は全て「足柄茶」として神奈川県産品の一つとなっている。

その足柄茶の美味しさと魅力の発信を担う足柄茶コンシェルジュの育成と活動が最近盛んになっている。
その講師を務める石崎さんが「うまみ茶」を紹介するイベントがある。
tea.jpg

手摘みの厳選されたうまみ茶を一煎から三煎まで、お茶の旨味と味わいの違いを楽しむとのこと。

お茶を値段だけで判断しようとは思わないが、まぁ、1,000円/100gが普通のお茶の目安とすると
ここで使われる足柄うまみ茶 花里の雫は、なんと3g×5袋で1,080円とのこと。
要はどう煎れるかによるだろう。

■うまみ茶体験
講師: 石崎雅美(足柄茶コンシェルジュ・リーダー、FMおだわらパーソナリティ) 
日時・場所他: 2月13日(金) 10~11:00AM 体験料 1,000円 ミントココア 
興味のあるかたは mint cocoaへ 090-2910-6695


■小田原楽友協会 第63回演奏会 若手実力派ギタリスト
朴葵姫
朴葵姫(パク・キュヒ)ギターリサイタル
2月7日(土) 14:00開演 小田原市民会館大ホール 

箱根山は噴火するのか?

2015年2月2日

大涌谷の北側斜面から噴気が!

金時山の金時娘が「山頂から箱根の神山を望むと、大涌谷とは違う尾根を越えた北側から噴気がたくさん出ているのが見える」との記事を見たのは最近のこと。
小田原に移り住んだ人から「ど〜ん、ど〜んと聞こえるあの音はなんですか?」と聞かれることがある。
大体は、御殿場の演習場から聞こえる大砲の音なのだが、朝早く、また夜に聞こえるのは・・・
いわゆる箱根山から聞こえる地鳴りである。
群発地震もあるのだが、なぜか地震速報はでない。鹿児島の桜島も同じようだが、多分、観測の範囲内で状況が把握できているからであろう。しかし、最近では箱根山の山体膨張も伝えられている。

そんなわけで、昨日に続いて思いついたのが、大湧谷の噴気である。
元旦に下りに9時間もかかった国道1号を今日は下から上がる。

噴気がすごいとのことなので、遠くから見えるかと宮ノ下からまずは国道138号で仙石原に向かう。
金時神社から峠には上がらず、仙石原から、姥子、大涌谷、湖尻までドライブがてら回ってみるが、噴気は見つからない。
写真大涌谷からの富士山はやはり大きい。
しかし、箱根湯本もそうであったが、ここもたくさんの観光客で溢れている。それも若者が多いのに驚く。
このうちの1割でも小田原に立ち寄ってくれれば、小田原も変わるだろうに!

また余計な話になった。本題に戻ろう。
残るは本命の大涌谷から強羅に続く県道734号沿い。まさに大涌谷の北側斜面である。
上湯場までくると道路脇に黒く焼けた山肌から吹き出す噴気がこれ。
上湯場
上湯場2
上湯場3

実は、以前から噴出しているところなのだが、その量が最近随分増えたことからの話であった。
詳しくは、県温泉地学研究所のレポートをお読みいただきたい。
ここの場所は、研究レポートにあるE地点である。
■ 箱根 大涌谷北側斜面の噴気(温泉地学研究所)PDF

富士山と梅まつりと蜃気楼

2015年2月1日


今年もあと11ヶ月w

まずは富士山である。
今朝は山中湖が結氷しているとの情報が友人から入った。
凍った平野のワンド越しに見える富士山は、珍しく太郎坊まで雪に覆われていた。
ここは昔、御殿場スキー場があったところで、当時は雪も豊富だった。
外輪山

そんなわけで、小田原から見る富士といえばここ。
圃場整備が行われた田園地帯で、南はカミイチが行われる上府中公園(小田原球場)、東は御殿場線と曽我山、北は松田山と丹沢山に囲まれた足柄平野から見る、伊豆、箱根外輪山に金時山、富士山と矢倉岳である。
この稜線は素晴らしい。
梅
昨日(1月31日)から梅まつりが始まった。昨年もこの場所から富士と梅の花を撮った。

あまりにも天気がよいので富士のあとは、曽我の梅の開花状況を沿道沿いに見ながら、国府津の海岸へ。
思った通り、真っ青な海がそこにあった。
湾
ここからは、箱根の二子山から伊豆半島に続く稜線が見える。

三角形の天城山と大室山が分かるだろうか?
その先に見えるのが最近話題の蜃気楼である!
蜃気楼

これは位置的に熱海沖の初島であるが、浮島現象という、蜃気楼である。

■ 梅まつり 曽我別所梅まつりHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。