スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かくれんぼ2

2015年3月30日


かくれんぼランチ


休みの日は効率的に過ごさないともったいない。
動きだすまでは普段よりちょっとだけゆったりペースで。

さて午前中あちこちタスクを済ませ、ランチはかくれんぼで。


いつもはカウンターなのだが、今日は食事ついでに、テーブル席を
お借りして持ち帰った仕事を一つ片付けた。

写真は題にあるとってもヘルシーな「かくれんぼランチ」。


コーヒーは深煎り好きに人気だというスペシャルブレンド
「スモーキー」にしてもらった。

テーブル席からカウンター方向を見る。午後の暖かな
日差しの影が素敵じゃないですか!



最後の1枚は、4月のイベントの案内はがき。



小田原木彫工房の第15回木彫展・4月24~26日 @小田原宿なりわい交流館

ART NOW 2015・4月25~5月17日 @小田原城天守閣

かくれんぼ 1日限りの雑貨店・4月28日 @かくれんぼ


スポンサーサイト

桜の馬場

2015年3月28日


沼代の桜の馬場
小田原の桜の名所の一つ

お堀の桜はまだまだ3分咲きくらいで、満開は週明けとのことだが、今週末の小田原城址公園は、かまぼこ桜まつりで賑わっているだろう。
さて、今日は橘のギャラリー陶彩で友人と待ち合わせということで沼代の桜の馬場を通っていくことにした。

途中にある王子神社の若い桜は結構花を付けていたので期待した。

馬場の入口の桜だけ3分咲くらいで


あとはまだまだでしたが、ここは、古木が多く見事な桜のトンネルになっていたのですが、朽ちた太い枝は切られていました。それでも満開は綺麗なのでお薦めです。


陶彩で美味しいコーヒーとスパゲティ・ポロドーロをいただいて、次の目的地に向かいます。




■小田原木彫工房 生徒募集中
木彫教室 記事はこちら




春めき桜

2015年3月23日


開花宣言

東京の靖国神社のソメイヨシノの標準木に5輪以上の花が咲き開花宣言となった今日、思い出したようにでかけたのが南足柄の春めき桜。

18日に満開と聞いたがまだ残っていると期待していったが、自然の摂理は違わなかった。
実はこの“春めき桜”は、早咲きの河津桜と染井吉野のちょうど真ん中で満開となる桜として知られここ南足柄市でたくさん植えられている。


ここはかのスーパードライを生産するアサヒビール神奈川工場へのアプローチ道路の南側にある。いまだに工場見学に行ってないが…


南足柄市怒田 一ノ堰ハラネ。
改めてみると「ぬた」とあるが「ぬだ」とずっと呼んでたなぁ。

して、もう一つ気がついたのが「一ノ堰」。
すぐ北には、あばれ川と呼ばれ洪水を繰り返した酒匂川の治水のためにつくられた岩流瀬(がらせ)堤と大口堤がある。
一ノ堰ということは、位置的にも酒匂川から足柄平野への第一番目の農業用水路では!

今日は散ってしまったとはいえ、この怒田丘陵の裾の120本の春めき桜の名残とその下を流れる一ノ堰を知っただけで満開の桜をみた気分だ。

最後の1枚は、すぐそばの染井吉野に一輪だけ見つけた桜花。


この後、大口堤の桜を観にいったが2輪だけしか咲いていなかった。
見頃は次の週末でしょう。


■去年の記事
春めき 2014

担々麺 四川

2015年3月18日


完全にネタ切れ(・_・;)
なので、暮れに行った四川

開店当時から何十年?も前を通るが入ったことはなかった。またまた小田原が出るテレビで取り上げられたとで観てみたら、「大人気!」近所の人は「タッパー持っていって持ち帰る!」とか…。

※タッパー: タッパーウエア社の密封容器の略で、ホチキス(ステイプラー)、セロテープ!これも製品名。ちなみにアメリカ人はスコッチテープ(3M社の製品名)と呼んでたな。

友人も東京からこの四川と下曽我の鳥ぎんにわざわざ来たとも聞いているし、1回位は行ってみないと話題についていけない。
四川

夕方通りかかったら運良く駐車場があいていた。



担々麺はもともと辛めだと思っているので“普通”を注文した。

さて、これが四川の担々麺である。
担

ん?と思う人も多いだろう。
そうです!逆なのね!

麺の上にラー油等で辛く炒めた挽肉ではなく、挽肉が混ざった片栗のとろみに中に麺がある!といった感じ。

先日、久々に食べたインドカレーも“普通”にしたら辛くなかった。

多分、辛い!辛い!というから、辛くないのを“普通”にしたんだろうが、正直、レトルトの中辛の方がよっぽど辛い まず普通より辛めを試すのがいいかな?

まぁ、担々麺は年に1度も食べることのないから、説得力はないだろうが。

辛いものは辛く!

是非ご自身でお試しあれ。


食べログ 四川はこちら


■小田原木彫工房 生徒募集中
木彫教室 記事はこちら

厚木 ラーメン

2015年3月15日


麺や食堂 と 本丸亭


その2のネタがなかなか仕込めない。
ということで2月の話を一つ。
厚木はシロコロで有名だが食べる機会がない。
やはりラーメンだろう。本丸亭には塩ラーメンを食べに何度となく行っているが、すぐそばにあるのに寄ったことがなかったのが麺や食堂

理由は簡単。今まで駐車場の表示が目に入らない。

それが小田急の高架の下にあるのがわかったこと。
本丸亭が混んでいたことも
カウンター席しかないのだが、真後ろに立たれては正直いって落ち着いて食べれないからいつもすいている時を狙っていく。

というだけでは余りにも失礼だが、前々から気になっていた店にやっと行く機会が巡ってきたのだ。
醤油系だった。

あはは、そんなことも知らずに入りました。はい。

最近、味噌一とか、なんつっ亭もご無沙汰だが醤油系は食べてなかったな。
ネギ醤油ラーメン、美味しかったです

そうそう、大盛りはまず注文しないからか、もう少し麺があるといいのになぁ〜と思うことがよくある。
普通に見えるが、ここの麺は細麺。これが案外ボリュームがあって食べでがあって満足であった。

■麺や食堂
麺や食堂のHPはこちら

■小田原木彫工房 生徒募集中
木彫教室 記事はこちら

3.11

2015年3月11日

東日本大震災&福島原発事故 4年

忘れない、そして未来にむけて!

瓦礫に母を残し・・・彼女の未来が幸多きことを祈ります。
「大好きだよ」 幸あれ


当時から見ているサイト。
福島原発を基準とした大気拡散予測と気流予測。勉強になります。
スイス気象局 大気拡散予測

「国際化」は死語か その1 30年

2015年3月9日


今年最初の日記は、バック・ツゥー・ザ・フューチャーでデロリアンが発明され、マーティが30年後の未来の自分に会いに来たのが今年(2015年)だという話で始まった。

いろいろ書こうと思っている間に時間だけが過ぎ、その間にトピックスは複雑に重なり合って一つにまとめるにはあまりにも長くなってしまうのと支離滅裂にならないように短編にしたw。
ただこれが続くとは限らないが・・・

ちなみに、昨日3月8日は国際女性デーだったそうだ。知ってました??

今朝の読売新聞「スタンバイ」にTBS「世界ふしぎ発見!」が30年目を迎えるとの記事があった。ミステリーハンターとしておなじみの竹内海南江(かなえ)さんは、2年目から登場し、この間100カ国以上を訪れたとのこと。269回目の出演となる14日(土)の放送では、日本のメディアとして初めてピラミッドの頂点に登った映像を届けるそうだ。この30年、私たちに、世界を身近に紹介してくれた旅人、国際派女性?の一人であろうか。
足し算をすればそれなりの数字になるであろうが50歳(失礼、でも新聞は平気で年齢を書くのですw)とは、驚きである。今後の活躍にも期待しよう!

一方で世の中には常に先駆者と呼ばれる人が必ずいる。そう、昭和30年代から世界を飛び回った兼高かおる女史である。ググってみると未だご健在で喜ばしい限りである。
兼高かおる世界の旅」は、テレビが娯楽の一番であった60年代の日曜日の朝の番組で、芥川隆行(元TBSアナウンサー、ナレーター)との掛け合いで、兼高さんが上品な語り口で訪れた国や街を紹介する。家のテレビはまだ白黒だった。まだまだ外国が遠く憧れの時代に、その飛び立つPAN AMのジェット機と屋上にヘリポートのあるマンハッタンのPAN AMビルの映像で始まるこの番組でみる外国と海外旅行は皆の憧れだった。この番組も60年代から30年間続いたそうだ。

余談だが、この1月からTVKで60年代のアメリカを舞台にした『PAN AM』というテレビドラマが始まった。
スチュワーデス(CAではありません)のコスチュームも当時のまま再現したそうな。まさにあの頃、私たちの年代がたくさん、たくさん見たアメリカのテレビ番組のリバイバルのようだ。

神奈川テレビを見れる人は、是非一度見て欲しい。

さて、今回はテレビ番組の話になったので、最後は前回の続き、
s.png
「先人たちの底力」 戦国大名を始めた男 北条早雲の第2弾。
3月10日(火) 午後11時〜0時 Eテレ(NHK教育)


北条早雲と閑院宮

2015年3月3日

先人たちの底力  知恵泉 NHK教育
北条早雲!

信長や秀吉の大先輩!
戦国大名を始めた男・なぜ戦国大名に?
その道を選ばせたつらい経験とは?

さて、戦国の世でなかなか話題に挙がらない北条早雲。1590年の秀吉による小田原攻めは戦国時代の終焉であり、秀吉、家康による天下統一へと繋がっていく。
伊勢新九郎として駿河から、伊豆をとり、大森氏の小田原に夜襲をかけて攻めいった。
四公六民で領民を大切にしたた早雲。
その後、小田原を拠点に五代約百年に渡り関東を治める戦国大名となった北条氏。

TV予告のいう早雲に関する「新たな発見」とは、はて?

3月3日(火)23時より NHK教育 ご覧あれ!


み損なった人にも2つのチャンス!
1)3月10日(火) 23時より NHK教育 強敵がひしめく中、新しく作った組織をどのように成長させたのか??
2)戦国時代の遺跡説明会
■御用米曲輪 遺跡説明会
3月7日(土)9:30-15:00
CA394191.jpg
説明会は、10時、11時、13時、14時の4回
従前、北条氏の時代の城(館)は八幡山とされていたところ、江戸期の御用米曲輪(旧小田原球場)から戦国時代の池や庭園が発見された貴重な遺跡。今回が最後となる説明会。
興味のある方は是非!
江戸期の御用米曲輪に戦国北条の遺跡=過去の記事


■「皇族と小田原 閑院宮家の載仁親王」
7日ついでにもう一つ!
小田原城に御用邸があったことは既にご承知と思うが、宮家に関わる資料が地方の図書館にたくさん保管されている例はとても珍しいそうで、その所蔵資料ととともに小田原と宮家の関係をひもとくとのこと。
講師は、昨年公表された「昭和天皇実録」の編纂に関わった宮内庁書陵部編修調査官の梶田明宏氏。

講演会は、
3月7日(土)の14:00-16:00
小田原市役所隣りの生涯学習センターけやき(定員300名)で開催される。
もちろん、私は申し込んだ訳だが、既に満員に近いそうで嬉しい悲鳴を上げているらしい!!
当然駐車場はないので公共交通機関を使わないと、時間に間に合わないですぞ。
ご希望の方は、待ったなしですぞ。



興味のある人は、来るも来ないも是非小田原市のこのページを読んでみて下さい。
事前知識としても超、お勧めです!!

詳しくは、小田原市立図書館 ℡0465-24-1055へ

ちなみに、西海子(さいかち)の小田原文学館では3月18日まで、閑院宮と昭和天皇の特別展が開催中ですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。