スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御感の藤とつつじ

2015年4月29日


桜から藤へ

小田原城の南の玄関は東海道小田原宿の筋違い橋町につながる箱根口門(三の丸小学校西側)。


ここから二の丸に続く銅門までの二の丸堀にかかるのが御茶壺橋。
右手には観光バス駐車場、左手にあるのが御感の藤である。


近年樹勢が弱まり樹木医の助けを得て少し復活してきたようだ。

桜が青葉に変わり、藤が花房を伸ばし、石垣沿いのツツジが花を付けるの小田原はいよいよ祭りの季節を迎える。

北條五代まつりは5月3日
初代早雲から五代氏直、八王子の氏照、寄居の氏邦など、以前は総勢700名の武者行列!とかいっていたが…



さて今年は?

武者行列は午後1時に銅門から出陣。

雰囲気を楽しむなら大混雑のお堀端通りだが、混雑を避けるなら、海側の代官町とおりや、国際通り、銀座通りがお勧め

あとは天気しだいですね。


▪️ 北條五代まつりはこちら
北條五代まつり 小田原市観光協会HP
スポンサーサイト

新しいぞ!木彫展 24日から




2015年4月23日

新しいぞ!木彫展

新たなメンバーを迎え、搬入作業も終わり、ライティングを工夫しながら新しい作品もたくさん並びました。

15回目を迎える木彫展!今年もいよいよ始まります。

会期: 4月24日(金)~26日(日) 10時~18時30分
会場: 小田原宿なりわい交流館 2F
主催: 小田原木彫工房


■ 哲学者 内山節と考える小田原城‘新普請’
日時: 4月25日(土)13時~15時
会場: 小田原駅地下街HARUNE ハルネ広場
主催: NPO法人フォレストフリーク

■ カミイチ
日時: 4月25日(土) 10時~16時
会場: 上府中公園


内山節と考える小田原城“新普請”


2015年4月20日

NPO法人 フォレストフリーク総会記念シンポジウム
内山節と考える小田原城“新普請”

第1部 バトルトーク: なぜ“新普請”なのか 13:00~
〈パネラー〉
・内山節氏 哲学者
・鈴木博晶氏 NPO法人みんなでお城をつくる会代表理事
・加藤憲一氏 小田原市長
・緒方秀行氏 NPO法人フォレストフリーク代表理事
〈コーディネーター〉
・鈴木伸幸氏 FMおだわら放送局長

第2部 内山節講演会 14:00~15:30
テーマ 「小田原城“新普請”の役割とは何か 森林の今と木材生産の今後」

日時: 4月25日(土)13:00~15:30
場所: 小田原地下街HARUNEおだわら・ハルネ広場(小田原駅東口前)

■NPO法人フォレストフリーク
チーム・フォレスト・フリークとして各地の森林整備に関わると共に、厚木つつじが丘公園(上古沢緑地)の里山整備、植栽管理、桜や広葉樹の植林、愛名緑地の整備のほか、箱根九頭龍の森(古くは箱根樹木園と呼ばれたが閉園後長く整備されずにいた)の整備に携わり現在は整備が進められ素晴らしい森として復活しています。

パワースポットとして注目を集める九頭龍神社。箱根園、プリンスホテルから徒歩15~20分。ひめしゃらの大樹や湖畔を眺めながらの森林浴を楽しんでみませんか。
⚫️HPの「新普請」はこちら

■木彫展は4月24日(金)10~18:30 小田原宿なりわい交流館2F 入場無料

小田原文化芸術協会




2015年4月19日


小田原文化芸術協会の月例会があった。
4月25日(土)から5月17日(日)まで小田原城天守閣で開催されるART NOW 2015の最終打ち合わせ。
小田原木彫工房からは安藤さんが今年も出品する。

〈写真1〉
ART NOWにも参加している陶芸家 波多野安希さんが出品されている「日本現代工芸美術展」の紹介。
開催が間近で期間も短いので残念だが行けそうもないのでここでお知らせ

〈写真2〉
今朝は木彫展の作品タイトルを取りに工房に寄った。
既に出品作品の幾つかが持ち込まれていた。

〈写真3〉
今回の木彫展には間に合わないが、市美展に向けて?制作中の大きな作品もある。


さて、工房の木彫展は
■ 4月24日(金)~26日(日) 10時~18時30分

■ 小田原宿なりわい交流館


木彫展

2015年4月9日

第15回 木彫展
小田原木彫工房

小田原は雪は降りませんでしたが、春の雪に見舞われた所では、満開の桜の花びらが白い雪の上に薄いピンクの模様を作っていたことでしょう。

以前は、4月の桜の時期に開いていた木彫展も、ここ数年は、新芽の緑が鮮やかな4月の半ばから下旬にかけて、いつもの小田原宿なりわい交流館での開催となっています。

さて、木彫展の案内状はすでに知り合いのお店やギャラリーなどにおいてもらっているのですが、ブログのタイトルは、この日の為に付けたようなものなので、忘れずにお知らせしないと!!
昨年までは、SASH木彫工房としていましたが、16年目を迎える今年から「小田原木彫工房」と改め、新たなスタートをきる節目の木彫展となります。
2015木彫展 PCブログ入り 軽い

■木彫教室 生徒募集中
また、以前にも、少し書きましたが、このたび木彫に興味のある方や、もう一度基礎から学びたい方、もっと技術を高めたいを思っていられる方にご参加いただける木彫教室の生徒を募集することになりました。
指導は、北村憲司氏。

興味のある方は、毎月、第1〜第3土曜日の10時から15時の間、直接工房を訪ねて下さい。見学も大歓迎。
(詳しくは、上の画像をクリックしてみて)

まぁ、このブログを以前から覗いて頂いている方々にはお分かりと思いますが、今の工房のメンバーは、立体、レリーフ、人物などの具象から抽象まで、それぞれが興味のある題材に自由に取り組んでいます。
どれどれ、見て見たいという方は、このブログのカテゴリにある「木彫」を覗いてみて下さい。

工房にいくにはちと勇気が必要だなぁと控えめで恥ずかしがりやの方には、是非ここで紹介する「木彫展」にお越し下さい。

「百聞は一見にしかず」
そこで、木のぬくもりに触れて見て楽しんで下さい。お待ちしております。


■昨年の木彫展や作品紹介をご覧下さい
 昨年の木彫展

桜 桜 桜

2015年4月6日


今年の桜は例年より少し早かったが、満開の時期はバラバラだったような。

それに春霞か黄砂かPM2.5、青空をバックに桜の写真がなかったような。

春めき桜以外の桜はみな通りがかりにいつものガラ携で撮ったので決してきれいではないが、4月の桜をご紹介。

まず①は、小田原城二の丸堀の桜
ここの桜も古木故にその見事な枝が切られてしまったが、同時に若木が植えられて新旧の桜の競演が楽しめた。

②は二宮尊徳(金次郎)誕生地の桜
数本の桜が茅葺き屋根の尊徳の生家を囲んでいる。ここも枝が整理されている。


③いま桜のトンネルといえば、
酒匂川右岸の下水道センター南のこの道。距離は100mくらいで短いが綺麗だ。


④は、厚木・森の里にあるつつじの丘公園(上古沢緑地)。
上段の染井吉野と下段の山桜は、NPOフォレストフリークが2000年に植え、
育てた桜の下で恒例の花見。今年は暖かだった。


⑤今日、青空をバックに撮れた満開の桜



さて、4月25日(土)の午後は、NPO法人フォレストフリーク主催のシンポジウムが小田原駅前ハルネ(地下街)で開かれる。
同NPOの理事であり、森づくりにも造詣の深い哲学者・内山節(たかし)氏の講演もある。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。