スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切り絵

2015年6月26日

基本、切り絵でしょう!


「剪画」を紹介したから「切り絵」も紹介したいなと。

比べる必要もないと思うけど・・・
切り絵そのものをよく知っている訳でもないので。(多分、皆さんもそうでしょうから)

私がよく訪問しているブログ「那須切り絵・アートショップ 執行役のちょいブログ」の一部を切り貼りして紹介させてもらうことに。
今回の引用にも「画像もなんでも使っちゃってください!」とご快諾をいただきました。
ちょっと間が空きましたが、使わせていただきます。ありがとうございますm(_ _)m
time.png
輪郭だけでなく、影もうまく生かした構成にしないといけないんでしょうね。
これを見ていると下絵をどう描くかにかかってくるとは思いますが、加えてそれを切り出す細かな作業にも感服します。これだけ切るのに2時間とか・・・
力士アップ
アップしてみてみると力士一人一人の輪郭の線の違いに注目してほしい!


dohyo1.png

木彫には、のこぎりをひき、鑿を槌で叩く工程もありますし、そのままで鑿で仕上げまでいく場合もありますが、彫刻刀で仕上げる場合もあります。多分、下絵を見ないと、木彫も切り絵もその進み具合を把握するのはとても難しいのと、かなりの時間を要する作業だということ。あっ、これ私の場合で、仲間には下絵もなく1日で彫り上げてしまう人もいますので・・・。
shiro.png
すごいですね。ここでは完成品は掲載していませんが、たくさんありますので是非下記のサイトをご覧になってみてください。
那須切り絵・アートショップ 執行役のちょいブログ「切り絵」

ここまでみてくると、先の「境界剪画」。思い浮かんだのが「影絵」。
これも切り絵が基本となっているのですよね。影ですから結果黒で表現するのは切り絵のディスプレイに近いとも思いますがが、「光を当てる」「光を通す」ことから紙ではなく色とりどりのアクリルを使うことで明かりで浮かび上がる豊かな色彩を楽しみことができます。
藤城清治さんが有名で、山梨の昇仙峡にある「昇仙峡影絵の森美術館」だったか、随分前に一度見に行った。
実は、那須に藤城清治美術館那須高原なるものがあるのも今回初めて知った。

那須にはまだ1回しか行ったことはありませんが、遠からぬ縁もあるので、また訪れたいと思います。
その時は、切り絵ショップと藤城清治博物館の両方に行かねば。

スポンサーサイト

境界剪画 Sab

2015年6月23日


剪画とは…

切り絵なんですけど、剪画協会によれば、黒和紙をナイフで切り抜き完成させる絵画。白い台紙に貼りモノトーンで完成させるものと、彩色をする作品がある。
「剪画」は芸術作品として区別するための造語ということだ。

ではSabさんこと杵淵三朗さんのいう「境界剪画」とは何を意味しているのか?
氏によって独自に進化を遂げ光によって表情を変える独特の切り絵をさすものだそうだ。

イメージする切り絵は人様々だと思いますので、まずは覗いてみてください。深いです!
詳しくはSabさんのHPへ




21日のキャンドルナイトにも参加されていたが見損なった方、実物を見てみたいという方は、宮小路のミントココアへ。

境界剪画 Sab 展示中
7月4日まで




ミントココアのキッシュのランチもオススメ


実はこのお店の上は小田原の鎮守松原神社の社の下にあるのだ。店の外観はこの絵の通り。

曽我兄弟の仇討ち

2015年6月21日


曽我兄弟の仇討ち
源頼朝・富士の巻き狩り


《前号までのあらすじw》 9月に歌舞伎が16年ぶりに小田原やってくると。
歌舞伎・小田原となれば「曽我物語」と「ういろう売り」なのだが、5月28日に曽我兄弟の仇討ちにちなんだ「傘焼きまつり」があったので紹介した。6月は、曽我の梅の里は梅の実の収穫が始まる。兄弟の兄・十郎と当時の鈴木十郎小田原市長から名付けられたという梅干し作りに最適な小田原特産の「十郎梅」を紹介した。

小田原と歌舞伎についてはまた触れるが、今回は曽我兄弟の仇討ちの現場を紹介しよう。

まずは、源頼朝が巻狩りを行った富士の裾野にGO

途中、鳴沢の道の駅にある溶岩博物館の恐竜にご挨拶。


さて、富士山のすそ野といっても裾野市ではなく富士宮市が仇討ちの舞台。それも何度も行った白糸の滝の近くなのに、史跡には初めて行きました



白糸の滝、音止めの滝のすぐちかくにある案内板。小さくて見えにくいが「現在地」の上に「曽我の隠れ岩」、右に「工藤祐経の墓」とある。


父の仇の陣に忍び込んだ兄弟が隠れていたと言われる「曽我の隠れ岩」。



100mほど離れた丘の上にある「工藤祐経の墓」

鎌倉幕府の重鎮を殺害した罪は重くも、兄十郎は斬殺、弟五郎は処刑された。この巻き狩りには、鎌倉幕府の御家人である各地の武将が参加しているわけだが、実は兄弟の養父である武将・曽我祐信も参加していたのですが、仇討ちへの連座はなかったと頼朝に許され小田原の曽我の荘に戻ったとのこと。
また兄弟の親を思う孝心に感心した源頼朝が後に建立した曽我八幡宮、兄十郎が仇討ちを果たした後討ち取られた曽我兄弟の霊地も近くにある。
白糸の滝を訪れる機会があったら、歴史の舞台を訪れてみてはいかがか。

さて、今が梅干しのつけどき。


黄色く熟し始めた梅干し用の十郎梅。正しい売り方です。

<十郎梅の即売会>
【生梅即売会】
■6月22日(月) 10から15時 小田原地下街ハルネ
■6月23日(火)10から12時 小田原市民会館1階ロビー

また、JAかながわ西湘成田選果場(R255桑原交差点そば)もお勧め。 18日から28日 10から15時 ※JAの選果場は地方発送もしてるはずです。


公募 秋の文化祭オープニング事業のひとつ
▪️無審査でだれでも出品できる美術展
 
小田原 アンデパンダン展 



キャンドルナイト@日之出旅館

2015年6月16日

2015年夏至 6月21日
半年に一度、日之出旅館で過ごすあたたかい一日。
Candle Night

日の出


cn1.jpg■ネイティブインディアンカード(イルカマル)
■ナッツ・ドライフルーツ(wara no bag)
■似顔絵屋さん(ポトレト)
■デコレーション(bamboo 湖 & 境界剪画 Sab)
■お茶遊び(ま~しゃ)
■このほか、陶灯や箱根細工、カラーセラピーなどなど


cn2.jpg■MUSIC■ Time Schedule
13:00~Sab x Rain in Eden
14:00~ディジュミー
18:00~野崎元彦
19:00~オフトーンズ
20:00~タケシィ
などなど
【カンパ制】 入場料は無料。ライブは投げ銭です。

▪️日の出旅館
地図の表示がイマイチですが・・・

▪️mint cocoaのFB

公募 秋の文化祭オープニング事業のひとつ
▪️無審査でだれでも出品できる美術展
 
小田原 アンデパンダン展 

十郎梅

2015年6月14日

梅を選ぶ!
梅酒に白加賀、梅干しは十郎梅


梅雨入りして梅の木には青い梅の実がたわわだ。


小田原の梅は戦国時代北条氏から栽培が奨励され、市章も5つの波頭で梅の花を象っている。
梅まつりで有名な曽我の梅林の素晴らしさは、生産梅林であること。
2月に楽しんだ梅の花が、6月には梅の実として、梅酒、梅干しになるのですから。

さて、スーパーなどでも梅干し用、梅酒用だか、使途は買う側任せの「うめ」が売られているのが普通だろう。
ただ、小田原の梅については是非品種を選んで欲しいですね。


これは、小田原のスーパーの店先に置かれた生梅と氷砂糖!
「500年の歴史 小田原産 白加賀」として売っている。生産者の写真も!
これ!って素晴らしいと思います!


同じ梅でも6月上旬から中旬に収穫する白加賀は梅酒用に最適。

中旬から下旬になると少し小ぶりだが、皮が薄く果肉が厚い梅干し用の十郎梅が市場にでてくる。

「白加賀」は全国的で、特に関東で多く栽培されているそうだ。

「十郎」は、神奈川県農業試験場で開発された小田原特産の品種で、小田原の梅研究会が曽我兄弟の十郎と当時(昭和35年)の鈴木十郎小田原市長の名を掛けて付けられたという。


十郎梅、是非覚えておいてくださいね。

【生梅即売会】
■17日(水)10から15時 横浜シルクセンター地下催事場
■22日(月) 10から15時 小田原地下街ハルネ
■23日(火)10から12時 小田原市民会館1階ロビー

また、JAかながわ西湘成田選果場(R255桑原交差点そば)もお勧め。 18日から28日 10から15時 ※JAの選果場は地方発送もしてるはずです。

参考価格
梅酒用(白加賀) 620円/kgから
梅干し用(十郎) 570円/kgから


今年は小田原の梅をどうぞ!

秋の文化祭オープニング事業のひとつ
▪️無審査でだれでも出品できる美術展

公募

小田原 アンデパンダン展 

木彫展 その4 小技も

2015年6月2日

小技も効きます。



お馴染みの安藤さんの作品。首尾一貫して女体ですが、只今、大物は製作中!
今回はこんな小技も。
ここでは作品タイトルを載せてみます。
stocking.jpg「ストッキング」
stocking2.jpg
こういう発想は安藤さんならでは。
あかんべぇ「あかんべぇ」

小枝 「小枝ちゃん1」「小枝ちゃん2」
女像「女像」
この画像の中に最初の「stocking」が写っています。大きさが分かりますね。

中根希子中根希子 ピアノリサイタル
期日 6月7日(日) 14:00 開演 
会場 小田原市民会館大ホール
🔶小田原楽友協会HP
中根希子 ピアノリサイタルはこちら


🔶小田原木彫工房
小田原木彫工房 木彫教室 生徒募集中

チラシ▪️松竹大歌舞伎 9月1日
中村翫雀改め 四代目 中村鴈治郎襲名披露
坂田藤十郎、市川左團次ほか
好評発売中 S席5,500円 A席4,500円 学生1,500円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。