スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XR1000

2016年3月27日

走ってみました。

今日は、XR1000とSuper-XR1200とXR系の仲間4台で久々に集まりました。
さて、似て非なるもの・・・

4台
この4台と下の4枚がそれぞれ一致すればあなたは相当のXR通です。
xr4.jpgxr2.jpg
xr3.jpgxr1

週末の天気予報が渋かったのですが、昨日からの晴れが今日までもちました。
最高のワインディングデーでした。


スポンサーサイト

春めき桜

2016年3月23日

満開 春めき桜


南足柄の春めき桜が満開との電話があったので見にいきました。初の春めき夜桜!
2月に入ると、早咲きの河津桜のニュースが飛び交い、昨日は靖国神社のソメイヨシノの開花宣言!
春めき桜1
DSCF5132.jpg
ソメイヨシノの満開は是非とも入学式にとっておきたいところですが、春のお彼岸の前後に枝いっぱいに花を重ねるのが、この春めき桜でその花のボリュームはたっぷり。どうですか、房のようでしょう!

もっともっと宣伝すればいいのにと思うのですが、残念ながらライトアップもなく、ヘッドライトで照らしてみました。
⚫️2014年3月の春めきの記事です。

<京都2>
変わったものです。

久しぶりに訪れた京都は確実に変わっていました。
エスカレーター
エスカレーターで立ち止まるのは右側が主(東京は左)の関西なのですが、関東からの旅行者が多いのか、京都駅のエスカレーターはご覧の通りです。

抹茶味
2日間、歩き疲れたので、ホームでチョコレートを探したのですが、みてください。これがチョコの棚です。
いくら外国からの観光客に人気とはいえ、キオスクの棚がこれではね〜。
他にもたくさんある日本の美味しいチョコを並べてください。

抹茶は是非、本物をご賞味いただきたいものです。


京都1

2016年3月20日

京都、五条御池にある新国立美術館のようなビルです。
京1
これは、京都駅前にあるビルです。
京2

京都駅前といえば、今も変わらぬ京都タワー。
京3
東京オリンピックが開催され、新幹線が開業した1964年開館とのこと。何度も京都に行きましたが、ここは素通りでした。いろいろあるんですね。
⚫️京都タワーのHPはこちら

小田原城馬出門土橋と住吉橋

2016年3月9日

消えた赤い太鼓橋

二の丸堀です。以前は、隅櫓から左に堀を渡る赤い太鼓橋(隅櫓橋)がありましたが、城址復原でなくなりました。右手には写っていませんが赤い「学び橋」があります。今、小田原城址には2つの赤い橋が残っていますよ。

やはり写真左手には写っていない馬出門土橋があります。これはもともとは土橋だったのですが、眼鏡橋としてトンネルを開けたときに石垣になったそうです。
ここを渡り馬出し門を抜けると大腰掛けなどがあった馬屋曲輪に入ります。
掘

馬屋曲輪から枡形門である銅門に入るのがこの住吉橋で平成元年に復原されています。北條五代まつり(5月3日)で出陣する武者が初めて観客の前に姿を表すポイントとなっています。
住吉橋
この銅門の復原工事では、現在の堀に底に眠っている戦国時代の障子堀が見つかっています。
裏
さて、銅門を抜け馬上弓くらべ(前回の記事)が行われた二の丸広場に向かいます。現状では会場を裏からアプローチするようですが、実はこのルートが本丸に上がるのが正規登城ルートなのです。

会場
そして、同じ二の丸広場では、出張カミイチ(普段は上府中公園で第4土曜日に開催)が開かれていました。
学び橋
ほとんどに皆さんは、二の丸堀に架かる学び橋を渡ってこの会場に来るわけです。お堀に赤い橋として象徴的で便利な学び橋ですが、今はなき城内小学校がここにあった名残で関東大震災の後に通学用に掛けられたものです。

さて、3月末から4月は桜祭りががありますよ!

小田原城馬上弓くらべ大会

2016年3月7日

射籠手(いごて)

Art Now 2016の下打ち合わせに、小田原城馬出門曲輪に行きました。
6月の出品作品をコラボでつくろうという趣向です。

作品は、お楽しみということで、コーヒーでも飲もうかということで、隣りの二の丸広場にテントが見えていたので
なにかやっているだろう!ということで行ってみると・・・
表題の「馬上弓くらべ大会」
DSCN5269.jpg
600kb.jpg
600kbにしてみました。小田原で流鏑馬というと2月11日の曽我の梅まつりがよく知られていますが、この時期に小田原城址で行われるのがこの馬上弓くらべです。
DSCN5253.jpg
馬が違いますね〜。それと、これは見せるための流鏑馬ではなく、馬と弓の技術を競う競技大会なのです。
今回は、流鏑馬の衣装で左肩から腕までを覆う射籠手(いごて)をフィーチャーしてみました。
200kb.jpg
200kbにしてみました。
色や刺繍がとても綺麗でした。
DSCN5258.jpg
DSCN5278.jpg
これは、珍しい左利きの射手ですか?

詳しくは、このイベントを主催しているサドルバックのHPを。
サドルバック


イングレース&写真

2016年3月4日

イングレース絵付のテーブルウェア展
澤地夫妻の・二人展


今、4月の木彫展の会場予約も完了し、6月のART NOW 2016の準備で忙しいはずなのですが・・・
果たして、間に合うのでしょうか??
Art Nowは、6日に現地打ち合わせとか。

さて久々に展覧会のお知らせです。
まずは、現在開催中のイングレース展。

<1100度のイングレース絵付のテーブルウェアー展>
時々、コーヒーを飲みにお邪魔する、小田原・中村原のギャラリー陶彩の池田博美さんの個展が、7日(月)まで開かれています。
陶彩
「お友だちとの食事、ちょっとお洒落に、Cafe風にと、様々なスタイルが楽しめる気楽な食器を考えてみました」池田博美

会期: 2016.3.2Wed〜7mon 11:00-18:00 (last day 16:00)
会場: Art Gallery 山手 横浜市中区山手100 サンセット山手1F
    みなとみらい線元町中華街駅より徒歩5分


<第3回 澤地弘・道子「二人展」フォト&キルト>
小田原写真連盟会員、小田原文化芸術協会会員でもある澤地さん、ご夫婦の展覧会です。
奥様も小田原市美術展覧会(写真)で市長賞を受賞するほどの腕前です。
二人展
会期: 2016.3.23Wen〜28Mon 10:00-19:00(last day 17:00)
会場: 飛鳥画廊 小田原市栄町2-13-12

花・花・花

2016年3月1日

忘れてはならないこと

昨年の春、桜の季節に撮って、2月になったらアップしようと写真を撮っておいたのをついつい忘れてしまいました。
それが起こったのが2月17日(1945年)だったからです。
今日、またその前を通ったので遅まきながら、アップします。
墓
ただ1機でグラマンの大編隊に果敢に挑み墜落した上原中佐の墓で、搭乗していた疾風のプロペラが墓標になっています。ストーリーは掲示板にありますが、感服するのは、いつここを通ってもこのお墓にお花が供えられていることです。
掲示このお墓の花は戦争で亡くなったすべての人への慰霊と平和への祈りだと思います。
沼代の皆さん、なかなかできることではありませんよね。
ありがとうございます。
おわりかけ梅華2016
今日は、このお墓の先にある桜の馬場でみつけた梅の花の写真を撮りました。

寄の蝋梅に始まり、曽我の梅、松田山の河津桜とくれば、そろそろ南足柄の春めき桜ですね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。