スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、京都へ行ったんだ!

2016年4月30日

そうだ、京都に行ったんだ!

3月中旬に京都に行ってきました。すでに1ヶ月以上経ってしまい、開催していた展示会も終わってしまっていますが、半日でしたが、こんな京都の楽しみ方もあるということで、ちょっと紹介しておきます。

行ったのは京都芸術センター。旧明倫小学校をアートセンターとして活用したものです。
もっと多くの人に訪れてみて欲しいところですね。
KAC1.jpgKAC1-2.jpgKAC3.jpg
KAC2.jpg
中庭が校庭。左端に北側校舎への渡り廊下と階段が見えます。室内、けっこうおしゃれで雰囲気たっぷり。
KAC4.jpgKAC5.jpgKAC6.jpgKAC8.jpgKAC9.jpgKAC7.jpgkyoto1.jpg ←パスザバトン京都祇園店 kyoto2.jpgkyoto3.jpg
スポンサーサイト

今まだ桜

2016年4月28日

小田原の桜は、若葉とツツジ、藤に変わりましたが、富士の麓はまだ咲いているところもあるんですね。

sakura1.jpgsakura3.jpg

sakura4.jpg


sakura2.jpg

sakura5.jpgsakura6.jpg

木彫 作品

2016年4月26日

小枝b小枝a

neko.jpgks.jpg
号いるか腰

katachib.jpg

katachia.jpg母子
破れた

第16回 木彫展 2016

2016年4月22日


木彫展 準備完了
今日22日から24日

小田原木彫工房恒例の木彫展。今年も無事開催する事ができました。
お堀の御感の藤も小さな房の花を咲かせ始めています。
2016木彫展1

若葉を楽しみながら、足を運んでみてくださいね。
2016木彫案内

会期:  2016年4月22日(金)〜4月24日(日) 10:00 - 18:30
会場: 小田原宿なりわい交流館


⚫️小田原市のメルマガには、防災や子育てなどとともに、文化事業などを紹介する「文化メール」なるものがあり、現在750名の登録があるとか。
私も、登録しているのですが、今回、木彫展の情報を流していただきました。
興味のある人は、バックナンバーをみて登録してみては!
小田原市文化メールで配信してもらえました。



がんばれ くまもと

2016年4月16日

ガンバレ! 熊本


4月14日の熊本地方の大地震の被害状況が明らかになる中で、余震はあるものの収まるかと思いきや、まさか今日未明に
さらに大きなM7.3の地震が被災地に追い打ちをかけるとは驚きです。

被災された皆様にお見舞い申し上げます。

10数年前、阿蘇と南九州を走りました。阿蘇の麓の西原村の友人の実家にお世話になりました。その後知り合った友人も偶然ですが、西原村の方でした。みなさん、ご無事とのことでひとまず安心しましたが、また今朝のテレビで放送される被害状況を見ると凄まじいものがあります。

まずは、これ以上、被害が広がらないことを祈るばかりです。

ガンバレ 熊本!

春です

2016年4月11日

季節が変わっていきます。

春が来て15〜16年近く着ている冬用ジャケットのリプルーフをBarbour(バブアー)のメンテ専門店であるLavarexに依頼し出来上がってきました。
reproof.jpg

これで今年の冬がまた楽しくなりそうです。

さて、3月、4月は送別会などでたくさんの花束や胡蝶蘭の鉢植えを目にしますね。
蘭は残念ながら二度と花を咲かせたものがありませんが・・・いつ見ても綺麗ですね。
バラ
これは、展示会場に飾られていたバラ。ピンクがとても綺麗でしたのでパチリ。

今年は、先週久々にいった城址公園の桜をアップしましたが、お堀端通りの空にも桜の花が浮かんでいました。
桜風船

これは橘地区にある桜の馬場の夜桜。
馬場夜桜

小田原城の名残桜

2016年4月9日

強風に耐えた満開の桜

10日以上も更新せずに・・・ご無沙汰をしております。
一昨日の強風で東京の桜は半分散ったとか。

小田原は東京よりも暖かいのですが、桜の満開は少し遅めであったことから、先日の強風でもあまり散りませんでした。

今日は、用事で小田原に出たのですが久方ぶりに本丸まで上がってみました。暖かな天気にも恵まれ、小田原城は大勢の観桜客であふれていました。
学び橋
まずは、定番の学び橋。
この時期限定の手漕ぎボートも大人気。
コスプレ城コスプレ2

最近の小田原城には、コスプレの若者がたくさん出没します。奇抜なものから新撰組も??
天守
現在耐震工事中で天守閣には上がれませんが、最近天守前の大きな松3本が伐採されたことにより、このアングルから天守が全て納まります。
近々プロジェクトマッピングも再度行われるとか。

本丸石垣
さて、久々に天守まで上がったので、天守裏のこども遊園地を回って市立図書館から銅門へと一周しました。
これは本丸南側の石垣で関東大震災で崩れたもの。

さてさて、4月末には天守閣もリニューアルオープンするとのことなので、5月3日の北條五代まつりはまた大勢のお客様でいっぱいになるんでしょうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。