スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬とだるま市民会館食堂

2016年6月30日

市民会館だるま食堂

6月26日(日)artnow2016で小田原城馬屋曲輪に出現した白馬は、会期を終え、次の活躍の場を求めて移動を始めました。
馬移動1馬移動2
左)馬屋曲輪南側にある三の丸小学校前を移動する馬。右)三の丸小前からお堀端通りに入る馬。

馬@市民会館
新たな居場所で秋の市民文化祭オープニング事業のPR役をしばし勤めます。さてここは・・・そうです。文化祭のメイン会場となる小田原市民会館の1階ロビーに設置されました。
しばらくここで飼葉を食べるようです。
馬市民会館だるま食堂
さて、本題です。よく足を運ぶ市民会館ですが、この30日をもって開館当時から50年に近く続いた2階のだるま食堂が閉店するということで昨日29日に最後にカレーを食べに行ってきました。
写真を撮るのを忘れましたが、700円のカレーは今では珍しくあの独特のカレー容器と横長で楕円形のスプーンでライスにかけて食べるスタイルです。

市民会館食堂は、小田原漁港・魚市場の2階にある食堂とともに、昨今のテレビ露出から毎日のように長蛇の列ができている老舗だるまが経営する食堂で、洋食が食べられるのはこのお店だけでした。この日も、閉店間近ということでランチタイムは満席でした。

ちょっと寂しくなりますね。

スポンサーサイト

ドリームガールズ

2016年6月27日

Dream Girls
ドリームガールズも千秋楽


6月26日は公演の最終日でしたね。
その昔NYで見たドリームガールズ。
DGposter.jpgその後、2003年に、ビヨンセ、ジェニファー・ハドソン、エディー・マーフィーらで大ヒットとなった映画も見ました。
前回の日本公演は、残念ながら行けなかったので、今回は是非にとお出かけしてきました。

いいですね〜ヒカリエ。
ヒカリエ

11階からの眺めは、渋谷の未来を・・・予想できませんw
しかし、この日のシアターオーブは、老若男女、本当に幅広い層の観客で溢れかえっていました。
この雰囲気も楽しみの一つ。
休憩時間のお楽しみはJim Beamの水割りですかね?

DGend.jpg

カーテンコールの時だけ撮影可能となり、慌ててバッグからカメラを取り出しました。

DGendroll.jpg
さて、次は何を見に行きますかな?

⚫️7月3日(日) 小田原楽友協会コンサート 
加藤昌則(作曲・ピアノ)&宮谷理香(ピアノ)デュオコンサート「ナットク!名曲誕生の秘密」 
小田原市民会館 午後2時から
デュオコンサート

小田原楽友協会 HP

ストロベリームーンとartnow2016

2016年6月25日

アートナウの会場を回りながらの緑と紫陽花です。

さて、夏至の前日の月は、赤みがかって見えるとかで、ストロベリームーンと呼ばれているそうです。
初めて知りましたw。そんなわけで、海沿いを走りまだ明るい東の空に満月が海の上から一瞬上がるのが見れました。
SB月
その後、雲に隠れましたがあたりが暗くなる頃に再び現れましたのでパチリ。

残り1日となったアートナウの3つ目の会場である市民交流センターUMECOの展示から。
波多野亜
多目的コーナーに展示された波多野安希さん作品。上から見るのも面白いですね。
勝
もう一つは、金属造形の勝さんの作品。
6月23日(木)には、UMCOで今回のartnow2016の出品者を中心に、文化芸術協会のメンバーの交流会が開かれ、加藤憲一小田原市長も顔を出していただきました。

artnowの会場を回っていると、緑とたくさんの紫陽花に出くわします。皆さんのブログを覗いてもこの季節は特にあやめと紫陽花の写真がたくさんあがっています。それにどれもこれも皆とても綺麗なこととその種類の多さに驚かされています。
紫陽花って日本原産(ガクアジサイ)って知っていました?
私は特にガクアジサイが好きと言っていましたが、もはやどれを指すのか不明です(汗)
石垣
まずは二の丸堀の幸田門側の外れに紫陽花発見。
堀
学橋までの間の堀水と樟の緑がとても綺麗でした。
藤棚
5月に赤と白、薄紫の花を楽しませたツツジと藤。黒松と藤棚越しに大賀ハスと市立図書館(星崎記念館)の樟まで緑一色。新緑も綺麗ですが、この季節の緑もまたいいですね。まぁこの2枚はピンボケなので色だけ楽しんでくださいね。
紫陽花神社
二宮神社でみつけた紫陽花。
紫陽花清閑
清閑亭の庭の紫陽花。



⚫️artnow2016の作品は、下記の小田原文化芸術協会のHPで全てご覧いただけます。
an2016展示紹介
⚫️artnow2016の作品は、小田原文化芸術協会のこのHPで、3会場、前期・後期とも全ての作品をご覧いただけます。


⚫️手作りカホンワークショップ 7/30(土)
申し込み受付開始は、6月1日から先着順

カホンワークショップの詳細はこちら

ArtNow 2016 後期

2016年6月19日

artnow 2016
後期が始まりました



馬屋曲輪、清閑亭と、市民交流センターUMECOとも6月26日(日)まで
清閑亭門清閑亭庭1
左)清閑亭入り口、右)和室から庭を望む、喫茶・スイーツも楽しめます。
清閑亭庭DSCF5620.jpg
左)2階和室からキラリと光る銅の雨樋の先に下駄の作品、その先には相模湾と真鶴半島が見えます。右)陶芸・西さんの壺に華道・降旗さんのスモークツリーを使った生花。
an2016shizuka.jpgan2016清星
左)いつも素敵なSHIZUKAさんの作品。右)題名は忘れました。「点」とでもいいましょうか?
an2016清椿掛け軸
左)庭の緑と大正時代のガラス戸を背景とした安藤さんの「小枝ちゃん」。右)母の椿の南画と初共演「雅号」

ここで紹介した作品は、清閑亭の前期の展示のいくつかです。このほか蔵には、日本画、洋画などの展示、庭には竹のインスタレーションなどありました。
小玉文夫井出日本画・小玉文夫さん、日本画・井出文洋さんの作品。100号の作品は迫力があります。左下の洋画・柏木隆一さん、木彫・安藤美茂さんは「馬」をコラボで共同制作した方たち。
柏木隆一田島
左)洋画・柏木隆一さん。右)西相美術協会会長の洋画・田島さんの作品

19日〜26日の後期は、18日に展示替えが行われました。
下記のHPでもご覧いただけますが、ぜひ実物を見にお出かけください。


an2016展示紹介
⚫️artnow2016の作品は、小田原文化芸術協会のこのHPで、3会場、前期・後期とも全ての作品をご覧いただけます。


⚫️手作りカホンワークショップ 7/30(土)
申し込み受付開始は、6月1日から先着順

カホンワークショップの詳細はこちら

artnow2016 小田原城 馬屋曲輪展示始まる

2016年6月9日

いよいよ始まりました
馬屋曲輪(馬出門曲輪)に「馬」出現

いやはや、厩舎からの移動にちょっと遅れてしまいました。
先輩方は本当に朝が早い💦

ということで、前方に移動中の「馬」を発見!
馬移動中artnow2016ポスター

小田原の街中を軽トラに載った「馬」に道を歩く人たちの視線が釘付けです。

土橋馬出門2
ここは、お堀端通りを海に向かい、赤い学び橋を過ぎると国道1号線市民会館横の大手門前からの正規登城ルートである馬出門土橋(今はトンネルがある土橋になっています)を渡ると、馬出門となります。
さて、展示会場である馬屋曲輪へは、この門の左奥なのですが、お堀端通りからの馬出門土橋は渡れないので、観光バス駐車場横のお茶壷橋から進入します。

設置1位置決め
まずは、車から降ろして皆で周りを確認しながら設置位置を決めます。
設置2馬出門から馬
朝の散歩をする人や8時半を過ぎると、城址公園の職員や観光客も設置の様子を興味深げに見ていきます。
ここは、史跡なので勝手に杭を打ったりできません。市の文化財課の職員に立会いをお願いして場所と設置方法を確認しながら作業を進めます。
大腰掛けから
馬屋曲輪は、馬出門から枡形の銅門に続く広場で、馬屋や大腰掛けといって番所や登城の待合があったところで、この写真は大腰掛けのあったところから撮っています。
ここからだと右に馬出門、正面に銅門、その向こうに天守閣が見えますが、残念ながら展望台から馬の姿は見えません。

馬屋曲輪には、馬の他にも、こんな作品展示もあります。
壺2テピ
壺1金属


みなさん、artnow2016は、6月26日(日)まで、やっていますので機会があれば是非お出かけください。
また、回遊性を考慮し、小田原駅前駐車場1Fの交流センターUMECO、小田原城そばの清閑亭でもartnowの作品展示がありますのでぐるっと回ってみるのも一興ですよ。


⚫️artnow 2016
artnowの展示はこちら
an2016展示紹介

⚫️手作りカホンワークショップ 7/30(土)
申し込み受付開始は、6月1日から先着順

カホンワークショップの詳細はこちら

⚫️マグカル イベントカレンダーも見てね!
マグカルネットで紹介されました。

artnow 2016 共同制作中 4

2016年6月6日

いよいよ明後日から始まります
art now 2016 小田原城馬屋曲輪展示


街中に突然現れた厩舎から顔を出す大きな馬。
厩舎全景
果たして、その全貌がいよいよ今週9日の木曜日から小田原城馬出門を入った馬屋曲輪に展示されます。

そんなわけで、作品名も単純に「」です。

さて、野外展示でどう見えるかが楽しみでもあり、不安でもありますが、実物は・・・
でかいですよ!
高さ2.4m x 長さ2.7m x 幅0.9mですから〜。ただし、当然ですが飼い葉もいらない代わりに動きません、乗れませんw
馬塗り馬子供
子どもたちは、裏側まで入って興味津々。馬屋曲輪に見に来てね!

馬後ろ
どうです、この背中の曲線がなかなかいいでしょう(自画自賛)。

6月26日(日)まで展示されますので、お出かけの際は、是非ご覧いただければと思います。


先週のタウンニュースに作業中の様子が載りました。
ちょっと前までいたんですがねぇ・・・全貌は現地でと!なっていますが、ここをご覧のみなさんにだけ先行開示ですw

タウンニュース(小田原) 6月4日に載りました。

さて今週末のポストにも載るとか?

また、artnow 2016は、すでに始まっています。
小田原駅前駐車場UMECOの1Fの展示は、6月4日から、馬出門は9日(木)から、そして、清閑亭はでは、11日(土)から、様々な展示が始まります。
詳しくは小田原文化芸術協会HPへ

⚫️artnow 2016
artnowの展示詳細はこちら

⚫️手作りカホンワークショップ 7/30(土)
申し込み受付開始は、6月1日から先着順

カホンワークショップの詳細はこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。