スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第九 広上淳一指揮

2014年3月1日

交響曲第九番 ニ短調 作品125「合唱付」
第九である。

毎年、この時期に小田原市民会館で開催される一大イベントに
小田原楽友協会が共催している。
指揮は、「世界の広上」こと広上淳一氏。
昨年から練習を重ねてきた190名に及ぶ市民合唱団。

楽しんでいただきたい。

第九

曲 目: ベートーヴェン「エグモント」序曲 作品84
     ベートーヴェン 交響曲第九番 ニ短調 作品125「合唱付」
指揮者: 広上 淳一
独唱者: 菅 英三子(ソプラノ) 菅 有実子(アルト) 
     高橋 淳(テノール) 多田羅迪夫(バリトン)
合 唱: 市民による小田原音楽フェスティバル合唱団
合唱指導: 富澤 裕 ピアノ伴奏: 中根 希子

オーケストラ: 小田原楽友協会管弦楽団

◇ チケット 3,500円(全席自由)
◇ 日  時 平成26年3月9日(日) 開場: 14:00, 開演: 15:00
◇ 場  所 小田原市民会館 大ホール

詳しくは、小田原市のHPをご覧下さい。
スポンサーサイト
コメント

第九、すごく良かったです!クラシックって、ちょっと敷居が高く感じますが、市民が参加できるという所が素晴らしいですよね!

楽器は無理でも、合宿でオーケストラに参加できるなんて!

私も小田原市民なら、参加したい所です!

No title

桃さん

ご来場ありがとうございました。

合唱には、市外の人も練習に参加できればOKですよ。

観るも、聴くも、歌うも、市内外の区別はありませんよv-221

来年は、是非参加してください!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。