スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鑿と木槌  木彫 その2

土曜日の午後の木彫工房には発足当初からの仲間が顔をだします。あ~ 顔出ししかしないのは私のことで、あとの皆さん制作中です
さて、今回は道具の話。今のところこのブログのタイトルになっている鑿(ノミ)と木槌。


写真1は先生のノミ。教室では、自由に使わせていただいているが、実は結構高いんです

それと大小の木槌。その1で皆がゴムハンマーを使っていると記したが、理由の一つには防音があるんです。

ただ、個人的にはやはり木槌で叩く感触が好きですが、長時間となるとゴムハンマーが楽ですね。


写真2は個人所有のノミ。わざわざ東京まで買いに行って買い揃えたもの。気合い入ってます




写真3はそのノミの持ち主が制作中の作品。まだ全貌はお見せできません
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。