スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市展

2014年5月21日

第67回
小田原市美術展覧会

小田原市美術展覧会2014

毎度のことだが、このポスターは秀逸である。
毎年あの手この手で新しさを求めがちなポスターだが、同一デザインでトレードマーク的に使うこの方法は好きだ。


だか、よく見ると不思議なことが3つある。
①このポスターには、正式名がどこにもない。
②市展2014
③第67回市美展ポスターデザイン

さて、いろいろな呼び名があるのは様々な文化芸術の分野がかかわっているからこそか?
間違いではないが毎年同じデザインなのに、今回をしっかり規定している。

ごちゃごちゃと全部盛り込みがちな行政のポスターにしては実に奔放で潔いとこが好きだ。

是非続けて欲しい!



「2014立夏リトルピープル」市議会議長賞
平塚さん、おめでとうございます。



<審査員講評> 群像としての大きな動きとフォルムが、観る者にさまざまなイメージを膨らませる作品となっています。構成する一つひとつの人物像にスポットをあて、工夫することで、より魅力あふれる作品となると思われます。」



あっ、それより、なにより、是非足を運んで欲しい。

前期: 洋画・日本画・版画・彫塑)
会期: 5月21日(水)から25日(日)
会場: けやき(小田原市生涯学習センター)

彫塑のギャラリートーク
22日(木) 14~16時 by梅村正美氏



第67回 小田原市美術展覧会 HPはこちら
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。