スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月第5週の工房

2014年6月3日

5月の工房


5月の末日の朝、工房に顔をだした。

市展で入選した平塚さんは、次の展覧会に向けて早くも制作に取りかかっていた。
リトルピープルシリーズの次回作になるようだ。


既に100体近く彫っているのに、新たな動きを粘土でしっかり作るところが平塚さんらしい。

増殖するリトルピープル。
形が決まると増殖スピードが格段に違うらしいモデル。


さて、次は、いつ、どこに、どんな形で出没するか楽しみである。



平田さんは、好きな花を彫り始めていた。
今回は蓮を選んだようで、何枚もの写真を手にしてイメージを確認している。


以前、やはり北アルプスの山々の写真を題材に彫った作品があったが、聞けば、この蓮の写真も天国にいるご主人が撮ったものらしい。

制作意図を伝えるのは、形や出来映え、タイトルも大切だが、作品には、それだけでは分からない作者の思いが刻み込まれています。

一緒に彫る仲間がいることも喜びの一つですね。



Art Now2014-2無尽蔵 文化芸術のHPはこちら
ART NOW 2014 @小田原城天守閣  【開催中】 5月31日〜6月22日
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。