スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドカレー ドゥルガダイニング

2014年8月27日

8月31日 最新情報
小田原市役所前の店は、「インドカレー ドゥルガダイニング」に看板だけ変わってるとの情報が入りました。
メニューもスタッフも同じだそうです。


てなことで、少し内容を今に合わせて編集し直しましたのでご容赦を。

特大ナン
ネパール・インド料理

インドカレー屋といえば、以前は茅ヶ崎や箱根、世田谷などわざわざ出掛けて行ったものだが、昨今は、ここかしこでインドカレー屋がオープンしている。

ドゥルガダイニング=ドゥルガとは、ヒンズー教の女神だそうです。
.
小田原市役所のそばにある荻窪店は、昨年まで和食の定食屋さんだったところ。駐車場は2台分かな?

看板にはネパール料理というのでピンとこないが、カレーにナンといえば、インド。
しかし、カトマンズ(8月まではカトマンズという名であった)といえば、ネパールだ。
まぁ、ともかく入ってみた。

もちろん、好みのカレーにタンドリーチキン、サラダ、ナン or ライスなど注文は自由だが、ランチメニューがお勧め。
一つは、チキンやマトン、野菜などに、日替わりの5つのカレーから一つを選ぶAランチ700円。
もう一つは2種類のカレーを選ぶ800円のBランチ。いずれも特大のナンまたはライスにサラダとドリンク(コーヒーやチャイ、ラッシィーなど、Hot or Cold)がついてくる。大食漢にはナンもライスもお変わり自由だが、見るからに大食漢でなければおかわりはお勧めできない程でかい。

いろいろな味を楽しむなら2種類のカレーが選べるBランチだが、Aランチがお勧め。

気に入ったら、また来て違うカレーを楽しむといい。

知っていると思うが、焼きたてのナンはとても熱い。ボウル一杯のカレーを食べ終わるまでその暖かさが続く。これ決して早食いで食べ終わる量ではないのは「特大」で理解して欲しい。


とっても美味しいナンであるから、ゆっくり楽しんで欲しい。さもないと日によっては食べきれないときもあるから。
ディナーセットも、1,200円、1,400円とこちらもお得。安さと美味さでお客さんがついている。


もう一つのインドカレー屋: ニューカトマンズキッチン

堀之内交差点の西、富水駅近くの踏切際にあるニューカトマンズキッチンは、その昔は洋食レストランだった。店の前に駐車場があるから車でOK。店も大きいので大人数で行っても大丈夫。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。