スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉田うどん

2014年9月21日

てんせいや

東京・世田谷のあとは、山梨県。

そう。たまに吉田うどんを食べにくる。
最近は丸亀製麺とかが増えつつあるが、こしのあるうどんとえば、南足柄・地蔵堂の万葉うどんか、富士吉田の吉田うどん。

ここは、山中湖からR138号を忍野入口、そして富士山のレーダードームのある道の駅を過ぎ、大月方面(R139)に右折し約5〜6分、「市役所東」交差点の左側にある(右はGS)。

他にもたくさん店はあるが、分かりやすさと味でてんせいやに軍配。

以前は土間にテーブル席、あったかな??
それと上がり段からすぐの座敷と奥座敷で食べる。


かけうどん350円。肉うどん、きんぴらうどん、天ぷらうどんにワカメうどんが400円
お好きなうどんと豚丼セット 600円。
かやくごはんセットは550円。ほかにうどん(小)とかやくごはんのレディスセット450円もある。
トッピングは、らいてんして確かめてね!!
注文はテーブルの注文票に書くのですよ。


吉田うどんと言えば馬肉を使った肉うどん。
久々の肉うどんは味付け少し変わったかな?
美味しかったです。

吉田うどんで検索するといろいろ出てくる。
みなさんも自分好みのお店を探してみては!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。