スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンデパンダン展始まる。

2014年10月3日

第61回小田原市民文化祭
61文化祭    市民フェス

秋の小田原の文化祭は、9月13日の「天満淳子と仲間たち」小田原楽友協会から12月14日の相模舞台同盟の公演まで、31の事業があるのだが、今日10月3日からそのオープンイ事業が始まった。

市民による芸術文化創造フェス

アンデパンダン展は、誰でも何でも出展できる無審査の公募展である。

今回はおだわら無尽蔵プロジェクト・文化芸術のART NOWに参加した作家たちの出展が中心だが、まずは一人でも多くの人に観てもらい、来年は更に幅広い分野や年齢層から「自分を表現してみたい」人たちの参加を期待する。

■ espuma Ⅱ by 勝京子(プロフィール) 編んだ玉 素材は??   
■右 聖堂 by 齊藤四郎

■ 寄り添う by SHZUKA         ■ 
kuu.jpg
■ 円相 by 杉崎宗雲 HPはこちら   ■ Kuu by 小玉文夫  日本画である。
裸婦壊す
■ 裸婦 by 安藤美茂           
■右 Monstor Attack Odawara City by 若林寧人: お城やアリーナなど小田原のランドマークを様々なモンスターが壊していく。これは、アンデパンダン展の会場である市民会館アタック! 新九郎通信の記事はこちら
能面青
■ 能面 by 鈴木静夫・吉田 豊 美術品でも、工芸でない能面が、美術展に出品されるのもアンデパンダン展ならでは。 
陶勝
■ 朝 by 波多野安希(プロフィール)  ■ '14-A象 by 勝 孝(プロフィール)
室内

会期: 10月3日(金) 13:00-17:00 
    10月4日(土)10:00-17:00
    10月5日(日) 10:00-16:00
会場: 小田原市民会館 小ホール(3F)
第61回小田原市民文化祭の詳細はこちら
おだわら無尽蔵 文化芸術のHPはこちら
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。