スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山初冠雪と西相美術展

2014年10月16日


富士山の初冠雪である。

昨夜の山頂は-12℃だったとか。例年より遅いそうだがこの後も穏やかな秋の日が続くらしい。




そんな日に昭和27年(1952)に始まり62年目にして第79回を迎える西相展を観に市民会館に行ってきた。今年は彫塑10点、日本画26点、洋画99点に高校生の49点の184点が展示されている。



まずは2階展示室の彫塑から。

■「○△□シリーズ(母子)」高橋和夫
■「青春」奥津登紀子、「みんなの誓い」渋谷武美、「空(クウ)」根津憲一

次に日本画からは「起こさないで」桜木裕子。ペットのなかでもかわいい猫の写真や動画を載せたブログはネットでも人気である。







さて、洋画は抽象画を中心にいくつか目についた作品を取り上げてみた。まずは、市長賞と風景画を。
旅1湖
■「旅・追憶」高田稔      ■「静寂(月山五色沼)」山崎勝

続いて抽象がである。作者は必ずと言ってこの絵に意味を持っている。当たり前か。まぁ、それぞれ感じて欲しい。今回は次の7点の抽象がを取り上げて見た。
薫風夜想曲繋ぐ右赤
■左 「夜想曲」勝俣充子、「薫風」香川猛    
■「繋ぐ」松村明美、「ラブリーガール」桝井絢美 この2枚が面白かった。
山崎田嶋白須
■「斟」山崎敦司、「三勤交替」田嶋佳子、「Wahine」白須武子
  ※斟酌の斟(しん・と読む)



西相展
会期 10月19日(日)まで 9:00-18:00 最終日は17:00まで
会場 小田原市民会館


さて、明日は第59回小田原市写真展を観に行こう!
会期  10月19日(日)まで 10:00-18:00 最終日は17:00まで
会場  けやき(小田原市生涯学習センター)

こゆるぎ座 筋違橋心中 10月25日(土)夜、10月26日(日)午後の2公演

こゆるぎ座 筋違橋心中の記事はこちら
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。