スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼はカミイチ、夜はこゆるぎ座

2014年10月25日


公園公演の梯子
カミイチこゆるぎ座


なにをやるにも絶好日和。
見よ。この青空。
この景色はカミイチが開催されている上府中公園(小田原球場)の
北に広がる田んぼと松田山の遠景である。

カミイチは66のお店が出店していました。

人気のベーグルやスコーン、シフォンケーキをはじめ、いろいろなクラフトの店や3Dプリンターの実演など興味津々。

湘南七宝焼の薄い青色のプレートが気になったな。
帰りに小田原球場のバックネット裏で少年野球の試合を少し楽しんだ。

さて、夜は楽しみにしていたこゆるぎ座である。

69年目を迎える老舗アマチュア劇団・こゆるぎ座の公演もやはり観客の年齢層が高い。

筋違橋心中は江戸時代の小田原宿を舞台にした人情世話物で内容は大人向けだな。

観劇の後に寄ったうどん屋さんで「へ~初めて知りました。こういう情報はどこに行けば入手できりの?」と何人かに聞かれた。
こゆるぎ座 筋違橋心中の記事はこちら

もっともっと多くの人にまず知ってもらうことが必要ですね。

さて、10月26日(日)の公演は午後1時開演です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。