スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GSワンダーランド 街が光ってる

2014年12月30日


友 遠方より来る また楽しからずや

30年来の友人がオーストラリアから久々にご夫婦で来日するとのことで、JETプログラムのALT(Assistant Language Teacher)として東北で働いている娘さんも合流して昔の仲間と歓迎会を東京で開いた。

出会いと友情、そして記憶とは面白いものである。50日間同じ時を過ごした彼らに会うのは実に30数年振りなのである。最近は突然思い出せなくなることが多いが、こと古い記憶は、次から次へまぁ、よく覚えているものだ。まさか若年性?アルツハイマーではないだろうが・・・
世話になった諸先輩の懐かしい顔もみれて、楽しい思い出話とともに、ときの流れの中でそれぞれの人生と今また新しい目標へのチャレンジを楽しく語り合えたとても楽しいひと時であった。

新たなチャレンジ、懐かしいといえば、CDデビューしたと仲間がミニアルバムをくれた。

メイドイン・ヨコスカの新名物 ”GSワンダーランド”
街が光ってるがそれだ!



GSとはグループサウンズの略で、加山雄三のバックバンドだったワイルドワンズ、堺正章がボーカルだったスパイダース、沢田研二、ドクターXの岸田一徳のいたタイガース、萩原健一のテンプターズ、島谷ひとみがカバーした「亜麻色の髪の乙女」のヴィレッジシンガース、ゴールデンカップス、サベージ、オックス、モップスなどなど。
そういえば、グループ名の前にはちゃんと "The"が付いてたな!!

このCDにも、昭和の時代の懐かしいメロディー満載!!
といっても4曲のミニアルバムだが。
YoutubeにもアップされているのでNo.1を紹介する。

■ YouTube 「街が光ってる」 GSワンダーランド

気に入ったらNo.4まであるので是非聴いてみてください。おじさん、おばさんには懐かしいサウンドです。

横須賀をベースにしているが、県内最大のストリートミュージックイベントでもある「小田原城ミュージックストリート」に出演してくれないかなぁ! 友人に言っておこう!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。