スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山の定番

2015年5月25日

通り過ぎるということ
惣菜屋ふるや&おしの製麺所


長年、富士山周辺はよく出かけたり通り過ぎたりするのですが、道走っていても、あまり食事処は・・・
なぜかというと、最終目的地になかなかなり得ないのです。
ある意味小田原みたいなもので、通過点なのです。それもランチには早すぎる、夕飯には遅すぎる距離なのです。

そんな訳で、吉田うどんやハンバーガーは、ゆっくり起きた休日のランチドライブか、富士山一周ツーで寄るかしかない。

24日(日曜日)は、午前中に河口湖近郊でのイベントに顔出し、早めの帰還を予定していたので、2箇所を一気にカバーすることにした。
青白イベント会場のテントと富士の残雪のコラボがなかなかいい。

一つ目はコロッケ。その昔、河口湖大橋が有料だった頃は、常に富士急ハイランドの脇から河口湖畔の御坂みちに続くこの道をよく通ったものだが、ここに有名なコロッケ屋さんがあるとは、最近まで知らなかった。
惣菜屋ふるやである。不定休ということで行ってみないとわからないがちょうど昼を過ぎた頃現着すると暖簾が出ていた。
経木
注文をもらってから揚げるということで、北海道のじゃがいも100%のコロッケを頼んだ。
みてください。いまどき70円のコロッケを包むのに経木を使っている店なんてありませんよね。
次回は、トンカツとハムカツを買ってみたい!
興味のある方は食べログで調べてみてね。

さて、次は忍野。幾つか製麺所はあるが、ここ、おしの製麺所はまだ行ったことがない。
屋
お土産に買ったコロッケを一つつまみ食いしてしまったので、かけそば1杯食べて、土産買って帰ろうと思って寄ったのだが・・・

「試食無料」但し、お土産をお買い求めください!とある。ちょうど先客が帰るところで私一人。
カウンターのおばちゃんが無造作にそばの箱からそばを3束お湯に投じた。
昼も1時近くになったので自分たちの賄いも・・・かな??なんて思っていた。
1

ちょっと甘めのたれに、激辛だから!という味噌唐辛子?を少しだけ入れいざ丼一杯のかけ蕎麦。
うむ。これなら丁度!・・・と思った次の瞬間、おばちゃんがざるに2束分の蕎麦を盛りポンと無造作に置いた。
「たっぷり食べていってね」「えっ、こ、これ全部私の分ですか?』「そう!みんなぺろっと食べてくよ』「・・・・」
2

やっと1杯目を食べて、さてざる蕎麦、どれだけ食べれるだろう??と・・・
そこに今度は、うどんも出てくるではありませんか(汗)

そうこうしていると、老夫婦が入ってきた。この人たちが常連さんならよいが、6束の蕎麦を食べきれるとは思えない。
「おばちゃん、ごめんね。美味しいけど食べきれないよ。今度朝飯抜きで食べにくるから今日は許してね」「次回は全部食べてってね」
さて、さっき来た、老夫婦は無事だっただろうか?

蕎麦、うどん、冷麦も1kg530円。ちなみに蕎麦は1箱に7束。おばちゃん曰く、「まぁ1箱3人目だね」

お土産は蕎麦2箱にした。
3

店の裏の富士、花の都からの富士がとても綺麗だった。

中根希子中根希子 ピアノリサイタル
期日 6月7日(日) 14:00 開演 
会場 小田原市民会館大ホール
🔶小田原楽友協会HP
中根希子 ピアノリサイタルはこちら


🔶小田原木彫工房
小田原木彫工房 木彫教室 生徒募集中



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。