スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年8月1日

猛暑日2

先週の猛暑日は夏らしい青空だったのに、今日の小田原はこんな感じで箱根山も富士山も霞んで見えない。


昔の夏の空はこんなだったか?黄砂の季節ではないし、ひと昔前の黒ずんで低く垂れ込めた排気ガスのスモッグとも違う。
夏霞という言葉があるのかは知らないがまさかのPM2.5ではないことを祈ろう。

今年初のセミの抜け殻を見つけたが、まだ鳴き声は聞いてない。

8月だよね。地中からでるのは暑すぎるのを蝉は知っているのか?

午後から工房に顔出し。春の木彫展でも紹介した安藤さんの小枝チャンをヒントに小枝を使った木彫プログラムを検討中。さて、うまくいくかな?


その安藤さんが今制作中の大物。膝裏からスネへの流れ、ふくらはぎの彫り方で北村氏とひと時盛り上がった。

工房の前にあるノンカフェ。

外は灼熱だが、エレクトーンの上のレトロな扇風機と店の中を通り抜ける風が涼しい。ホットコーヒーを一杯。

さて、近年ずっとご無沙汰だが、今夜は酒匂川花火大会(今夜撮ってきました!)
花火

明日は早川のみなとまつり。
スポンサーサイト
コメント

蝉の声

10日ほど前だったか、1度だけ蝉の声が聞こえましたが、その後は聞いた覚え無いですね。
一昨日、女房が玄関先で蝉の羽根を見つけ「我が家を自分の家と勘違いしているあのドラ猫の仕業かな?」なんて言っていましたので、少しは何処かに居るんでしょうが・・・
暑過ぎるんですかね?

No title

木彫
量の感じが
いいですね
良い作品になりますように

蝉時雨

tomjさん。相馬野馬追い行かれたんですね!
暑かったでしょう。

これだけ暑いと蝉時雨でも降って欲しいものですw

以前は、通勤路の街路樹からセミの鳴き声を聞けたのですが・・・、変わったルートには、街路樹と呼ばれるものが皆無です。

スケッチ

mokuzousiさん。コメントありがとうございます。
いつもスケッチ楽しく見させていただいてます。

木彫も素人ながらスケッチをするのです。
この作品にも掘り進んだ段階でも、常に線が引かれ
削るところ、残すところを確認しながら進めます。

木彫は、粘土などと比べると少しボリュームを持たせないと、かえって貧弱に見えてしまうそうで・・・そこが難しいのですがね。

私も作品の出来を期待しています!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。