スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦記念日 8月15日

2015年8月15日

小田原空襲

ポツダム宣言の受諾は8月14日、終戦の日となる15日未明、秋田土崎港、熊谷市、伊勢崎市の日本3箇所を爆撃したB29がその帰り際に、日本に落とした最後の焼夷弾は、ここ小田原の街に落とされ400戸が焼け、数十人の住民が亡くなった。
玉音放送を聞かされずに発進した特攻機もあったとか。

あと数時間、あと数分違えば失わずに済んだ命があっただろう。

まして、玉音放送が流れなかった戦地では、まだまだ戦闘が続いていたであろうし、引き揚げの途中で亡くなった人もたくさんいた。
そして捕虜となり、シベリア抑留となった多くの日本人も。
ウスリー草原のヤポンスキーの記事

戦争に道徳が存在するのか?
前線では、「殺らなければ殺られる、どちらかが必ず死ぬ。それが戦争だ」
戦うのは兵士ばかりじゃない。市民もいろいろな意味で巻き込まれる。
原爆だけ止めればいいわけではない。空襲は無差別だ。

そこに道徳を求められるか?正義があるのか?
私は、ないと思う。それが戦争だからだ。

だから戦争は二度と起こしてはならないし、巻き込まれてはならないと思う。

スポンサーサイト
コメント

No title

「ウスリー草原のヤポンスキー」は知りませんでしたが、叔父にシベリア抑留経験者がおり、話を聞いたことがあります。
シベリア鉄道でロシアの奥地へ行く途中で、汽車が停まると現地の農民が持って来た食べ物と自分の持ち物(ベルト、手拭い、帽子など)と交換して空腹を凌いだとか、怪我をすれば日本に帰国出来ると思い、線路に足を載せ汽車を待ったが、いざとなると足を引っ込めてしまったとかと云う話が記憶にある。
終戦後何年も強制労働をさせられる理不尽さ!戦争はこういった理不尽なことが、沢山生み出すのでしょうね!

No title

tomjさん

コメントありがとうございます。
最近本屋の平積みは、太平洋戦争や戦闘機や戦艦の本でいっぱい。
終戦(敗戦)70年ということなのでしょうか?
自衛隊の集団的自衛権行使の流れでしょうか?
なんか、ゲームの延長線上に実際の武器があるような気がしてなりません。
無人機の戦いか?すでに米軍では実用化されているそうです。

ゲームの達人がF1ドライバーになったと同じように、爆撃、殺戮、狙撃手として勲章をもらうんでしょうかね??
理不尽で非道なのが戦争なんですけどね・・・
日本はね、極端に走るから怖いですね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。