スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術文化創造センター第1回意見交換会

2015年9月13日


随分ご無沙汰をいたしました。
まず、過日の豪雨による堤防越水、決壊により被害に遭われた常総市、大崎市の方々をはじめ皆様にお見舞い申し上げます。
大雨のたびに小田原では久野川・山王川沿いのエリアに出る避難勧告がテレビのニュースに流れているころ、豪雨をもたらした雨雲域は東へと移り三浦半島から茨城、栃木県の真上に一線となって留まり、そしてニュースは東北の津波を彷彿とさせるような洪水の映像へと変わりました。
天井川になってしまった酒匂川のある小田原も決して他人事ではありません。災害は思わぬ時に思わぬ所で起き、思ってもいなかった影響を及ぼしますから。


芸文創造センター建設工事の入札不調の結果
4つの代替え案を提示

さて、東日本大震災の復興事業による人手不足や資材の高騰を招き、東京オリンピックの開催決定でさらに加速しました。新国立競技場の建設費の増大から白紙撤回、再募集となり、その他オリンピック関連施設の建設費も予算額を大幅に越えるものとなっていますね。
やっと実施設計にまでたどりついた小田原の芸文創造センターですが、落札予定価格73億に対する入札額は94億で実に21億の超過で不調という残念な結果となりました。

このことから市では29年度開館との当初案の延期を決定するとともに以下の4つの対応案を示しました。
①建設工事の延期
②設計の見直し
③分割工事
④公募プロポーザルによる事業提案

新聞には、ずいぶん細かく紹介されていましたが、これらを踏まえ参加者、設計者と市の意見交換会が来る19日に開かれるそうです。さて、どうなることでしょう?

<意見交換会>
日時: 9月19日(土)14:00~17:00(13:45開場)
場所:  小田原市役所大会議室(7F)
申込: 不要
問合せ:  文化政策課 0465 33 1702

⚫️9月19日(土) 21:00~22:00 NHK 鬼と呼ばれた男 松永安左エ門


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。