スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンデパンダン展 きこりの木馬 その2


2015年10月3日

小田原市文化祭オープニングイベント
文化芸術展・アンデパンダン展

19日に制作したFreak'sの「きこりの木馬」を追加展示しました。
箱根のヒメシャラの倒木を使った木馬(イノシシですが)!「かわいい!」「こんなのあると子供が喜びそう」


座ってみてね」とコメントに加わっているので大好評。願わくば来場者にもっと子どもたちがいるともっといいのに。
しかし、ここもご多分に洩れず高齢化まっしぐら。なにかしないといけないのですがね。

木彫は時間がかかるので今回は金網アートを試してみました。
金網2
無審査公募のアンデパンダン展だからね。でも金網、とてもおもしろいので、また何か挑戦してみようと思っています。

さて、木彫工房の安藤さんのピエロ2も作家たちの間でも大好評。
ぴえろこの出品を薦めた甲斐がありましたが、そこは安藤さん。ちゃんと手を加えてきました。
ピエロ2

今回は陶芸も幾つか増えました。
陶1イングレース イングレース 陶彩 池田さんの作品

波多野波多野安希さんの作品。

さて、私好みの作品は、by SHIZUKAさん。タイトルの「天竺牡丹」とはダリアのことだそうです 天竺のは花びらがちがうのかと。天竺牡丹1
光琳の屏風絵をイメージしたそうです。
アイポイントは下から!と。
天竺牡丹2はい。ちゃんと撮ってありますよ。

明日10月4日(日)の10〜17時まで。小田原市民会館本館 2F展示室と3F小ホールです。

14時から大ホールでは、楽友協会の演奏会
奥村愛(バイオリン)と奥村景(チェロ)の姉弟デュオ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。