スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きこりの木馬 READYFOR?

2015年10月24日

きこりの木馬を子供たちに贈ります
READYFORにご協力を


小田原市文化祭のオープニングで開催されたアンデパンダン展にも出品し
好評を得た「きこりの木馬」
moblog_49035afd.jpg
NPOフォレストフリークでは、パワースポットとしても有名な箱根・九頭龍の森の整備ででる伐木、倒木を利用し、
オリジナル木馬を製作しています。この春には、箱根の森小学校に「きこりの木馬」4体を贈りました。
木馬

本年度、NPO法人フォレストフリークでは、箱根町の小学校・幼稚園・保育園など8施設に"森の妖精「きこりの木馬」を子供たちに贈りたい"事業を始めました。

クラウドファンディング「READYFOR?」は、Webで賛同者、協力者を得て、この事業の資金調達を図るシステムで、この事業のために、フォレストフリークはのこのシステムを活用し70万円の寄付を募ります。
寄付は、3,000円、10,000円、30,000円、50,000円、100,000円が選択できます。応募方法は"READYFOR?"の右側をクリックしてみてください。また、それぞれには「地方納税」のような「豪華なお返し」はできませんが、ささやかな御礼を考えています。

新しい試みですが、「きこりの木馬を子供たちに贈りたい」プロジェクトの拡散とご協力をいただければ幸いです。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。