スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日展 と カンパーニュ その3

2015年11月24日

国立新美術館
改組 新 第2回 日展

11月21日は良き日でした。
久しぶりに富士山も顔を出し、陽差しも暖かでしたね。
横浜から東京へ足を伸ばし日展に行ってきました。
と、言っても写真は撮れないので、ここでは、新美術館の紹介でしょうかね��

トンネル
写真1)六本木トンネルを振り返る

新2
新1
写真2セット)ガラスのサボテンですね

ent.jpg
写真3) エントランスから振り返ると。ルーブル美術館をイメージしたんじゃないですよね?
斜陽1
写真4) 工芸美術と彫刻を見終わると陽は傾き始めていました。

日展看板
木彫もレリーフは工芸美術のカテゴリーなんですね。また小田原文化芸術協会の波多野安希さんの作品「天空へ」もみてきました。

彫刻はほぼ等身大の人体の作品でしたね。
作品集もありましたが前からの写真ばかりですね。私は背中を細かくみてきました。ここが難しいのです。

次回はモネでしょうかね?


<デスチャー ビール酵母パン>
dest2.jpg
ハード系の自家製天然酵母パンを焼くのは、銀座通りのDESTURE。以前軽トラ市でも紹介しました。ライ麦パンも美味しいが、このビール酵母もなかなかですぞ。
スポンサーサイト
コメント

No title

こんばんはー
 この美術館!一度行ってみたいと思ってる場所なんす!モネ展も行きたいけど、今は、すんごい混んでるみたいですよー

No title

こんばんは。コメントありがとうございます。
いつも綺麗な写真を楽しませてもらっています。

新美術館も日展も、はじめて行きました。ガラス張りですから昼間は別としてロビーがもう少し明るいといいかなぁ〜と。

モネ展は12月に入っていこうと思っています。
ラスト1週くらいですから混みますかね??

薬師寺展(日光・月光菩薩)に行った時は、炎天下で2時間待たされました(汗)




No title

こんにちは。私も木工をしております。
木工用の両締めの万力を探していて画像を検索していて、このブログにお邪魔させていただきました。
だいぶ前の記事になりますが2013/3/16の記事で紹介していた万力ですが、すごくいいですね!!
あのような万力はどちらで購入されたのでしょうか?もし入手できる場所をご存知でしてらぜひ教えていただきたいです。
突然のコメントで失礼いたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

木彫用万力

>hinakoさん

こんにちは。
工房も万力は、東京で買いましたが、下の匠雲堂さんでも扱っていますね。
大中小あります。
工房の万力は確か大だったと思います。

ご参考になれば幸いです。
http://www.shoundo.com/dougu.htm

No title

お返事ありがとうございます。
参考にさせていただきますー!!m(_ _)m

竹内製作所(東京)

追加情報です。
先に記しました工房で購入した木彫用の万力も製作元がわかりました。
株式会社竹内製作所
東京都荒川区西日暮里2-7-12
電話03-3891-1836です。

受注生産かも?です。

Re: No title

> 先日匠雲堂さんで購入させていただきました。使うのが楽しみです♪

それは、なによりでした。
作品是非ご紹介ください!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。