スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンデケージョとカンパーニュその3

2015年12月27日

gritとレロアとレトロw

<レトロ>
先日、海底をツンツンする探査船ちきゅうを見たからではありませんが、災害時のためにとっておいた石油ストーブを出しました。すでにレトロの範疇に入ってしまったのでしょうか。段ボールの箱の底は、乾いた土のようになっていましたが、中は新品同様でした。
stove.jpg
灯油を入れ、芯に染み込むのを待って、真ん中のダイヤルを回すと、芯が上がってきます。最初こそ黒煙が少し出ましたが、次第に半球の金網が暖かな赤い色になりました。エアコンや灯油温風ヒーターよりもやはり暖かさが違いますね。
今回の使い道ですが、暮れに職場の電源保守で丸一日停電するため、出勤する同僚のために持ち込みました。昨年は、私も半日出ましたが、底冷えしたのを覚えています。また、年始の冷え切った職場でも使えるので一石二鳥。少しは快適になりそうです。

そうそう、試運転は、これも最近見なくなった100円ライターを使いましたが、単1の乾電池2本で、点火装置もOKでした。電気のいらない石油ストーブは、災害時の必需品でもありますね。皆さん、是非、捨てずにとっておきましょう。


<grit>
以前は「ポンデケージョいとう」という名でおばあちゃまが作って売っていたお店で時々寄っていましたが、改装され新たにチーズパンの店gritとしてリニューアルオープンしました。
grit.jpg
最近まで、小田原駅近くの東通りで菜こんたんを営んでいた息子さんが、料理人からパン屋さんに転身です。
iroiro.jpg
クリスマスこの日は、3時のおやつに職場にプレゼント。ポンデケージョの種類もたくさん増えて、シフォンケーキやカレーパンも好評とか。全部味見するには相当通わないとw
お店は、お堀端通りから三の丸小学校を過ぎ、国道1号線御幸の浜交差点の手前左側にありますよ。


<カンパーニュ その3  レロア>
1号線御幸の浜交差点から箱根に向かい次の箱根口交差点を海側に左折し、桜並木と文学館のある西海子通り(さいかち)手前にレロアはあります。
レロア
ここのカンパーニュの柔らかさと香り、味はなんとも言い難いものがあります。いや、美味しいです。
レロア1
いつも買うのは、このハーフ。大きいでしょ。これで425円だったかな。
レロア3
テーブルに置いておくとついつい食べてしまうので、半分は切って冷凍保存しておきます。
レロア4
他にも、バケットやライ麦パン、甘系のパンもたくさんありますが、これも美味しくてついつい食べ過ぎてしまうので心を鬼にしてカンパーニュだけ買って帰ります。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。