スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田原17.7度

2016年1月3日


浮かれてばかりはいられない

日本は、観測史上非常に稀な暖かい正月を迎え、沖縄では、夏日に近い23℃、関東でも15℃を越え、4月上旬の温度とか。いよいよ地球レベルの温暖化は進んできているのでしょうか?
そして、小田原はというと、17.7℃!
東名につづく国道255の温度計は18℃を表示していました。

予報は知っていましたが、油断は禁物です。下界が15℃でも箱根に上がると6℃とか!はよくあること。
そんなわけで、今日は初乗りということで一応、気温一桁仕様で出かけましたが、やはり暑い。
実際、陽が当たっているところは暖かでも、悪いことに、汗で発熱するヒートテックは、暑すぎてさらに汗ばみ、走り出すとこれが冷えるのです。まして、日陰に入った途端、その冷気との温度差はまさにヒートショック!
そろそろ今はやりの電気式ヒートジャケットですかね??

さて、またまた今年も前振りが長くなってしまいました。
西
箱根駅伝の混雑を避け、小田原を通過してから始動し、まずは曽我丘陵から富士山と箱根山を。

南西
南にカメラを振ると相模湾と伊豆半島が見えます。
凛とした寒い冬の空は澄み切った青空なのですが、暖かいからか、少し霞んでいるようでした。
雲
5日くらいまでこの暖かさは続くようでうすが、喜んでばかりはいられないのですよ。
pm160103.png
これは今日3日のPM2.5の予報。

そして明日からは、さらにひどくなるのです。
日本気象協会でもPM2.5予報を出しています。

空は青いほうがいいですよね。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。