スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漆原朝子

2016年1月6日

漆原朝子
フランス・ベルギープログラム

小田原楽友協会 第66回演奏会

さて、久しぶりにクラシックの世界へ。
今回は、漆原朝子(現在、東京藝術大学準教授)さんの登場です。楽友協会ではお馴染みの、姉・漆原啓子さんとの姉妹デュオCD「無伴奏ヴァイオリン・デュオ」は、平成26年度 文化庁芸術祭レコード部門優秀賞を受賞し、注目されています。
漆原朝子

ラヴェル ヴァイオリンソナタ「遺作」
サン・サーンス ヴァイオリンソナタ 第1番 ニ短調 Op.75
ルクー ヴァイオリンソナタ ト長調
サン・サーンス 序奏とロンド・カプリチオーソ イ短調 Op.28

日時: 2016年1月17日(日) 14:00 開演
場所: 小田原市民会館 大ホール
当日入場できます: 3,500円(全席自由)

漆原朝子(ヴァイオリン)
鷲宮美幸(ピアノ)

問い合わせ: 小田原楽友協会事務局 TEL.0465-23-3881

楽友協会のHPはこちらをどうぞ




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。