スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りカホンワークショップ きまつり  2016

2016年5月30日

手作りカホンワークショップ
6月1日申し込み受付開始(先着順)


またまたやってきました。小田原手作りカホンワークショップの季節です。
カホン看板

今回で4回目を迎えるこのカホンワークショップは、小田原の間伐材を使ってマイカホンを作って、叩いて楽しんじゃおう!との企画です。
カホンのキットは、小田原で林業に携わる若手事業者・小田原林青会の協力で、間伐材を使って製作してもらっています。

今年も、木にちなんだ森のイベント「きまつり」の会場で開催されるそうです。

マイカホンは、リビングのオブジェで時々しか音を発していませんが、昨年知り合いと3人でこのワークショップに参加した友人のマイカホンは、なじみの店に置かれていて、月に一度のイベントで活躍中とのこと。一緒に参加した人たちも、マイカホンを持ち寄り、一緒に叩いいているそうです。

カホン穴
開けた穴の位置で変わるカホンの音。誰のカホンがいい音か比べたりもしているとか・・・好みはあるでしょうが、少し上に穴(低いと音も低め)を開けたカホンの音が好きらしい。

今年は7月30日(土)、12:30 - 15:30 いこいの森・きつつき館で開催されます。
定員は先着順で20キット(1キット4,000円; 家族やカップルでの参加も可能だそうだ)。

カホン演奏
さっと作ってたっぷり演奏指導をして、たくさん叩いて一緒に楽しんじゃおう!
今年も、小田原ディジュミーの皆さんが協力してくれるそうですよ。

毎回すぐにいっぱいになってしまうカホンワークショップ。
申し込み受付は、6月1日(水)から先着順 問い合わせは、 0465-33-1494 きまつり事務局の小田原市農政課まで

⚫️手作りカホンワークショップ(きまつり)は下記HPの申込フォームで
カホンワークショップの詳細と申込フォームはこちら
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。