スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬とだるま市民会館食堂

2016年6月30日

市民会館だるま食堂

6月26日(日)artnow2016で小田原城馬屋曲輪に出現した白馬は、会期を終え、次の活躍の場を求めて移動を始めました。
馬移動1馬移動2
左)馬屋曲輪南側にある三の丸小学校前を移動する馬。右)三の丸小前からお堀端通りに入る馬。

馬@市民会館
新たな居場所で秋の市民文化祭オープニング事業のPR役をしばし勤めます。さてここは・・・そうです。文化祭のメイン会場となる小田原市民会館の1階ロビーに設置されました。
しばらくここで飼葉を食べるようです。
馬市民会館だるま食堂
さて、本題です。よく足を運ぶ市民会館ですが、この30日をもって開館当時から50年に近く続いた2階のだるま食堂が閉店するということで昨日29日に最後にカレーを食べに行ってきました。
写真を撮るのを忘れましたが、700円のカレーは今では珍しくあの独特のカレー容器と横長で楕円形のスプーンでライスにかけて食べるスタイルです。

市民会館食堂は、小田原漁港・魚市場の2階にある食堂とともに、昨今のテレビ露出から毎日のように長蛇の列ができている老舗だるまが経営する食堂で、洋食が食べられるのはこのお店だけでした。この日も、閉店間近ということでランチタイムは満席でした。

ちょっと寂しくなりますね。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。