スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木彫展 制作中 その2

2013年3月23日


木彫展の案内状も制作中。


小田原は、いつの間にか桜が八分咲きになっていた。
今日はまた工房へ出かけて、木彫展の打ち合わせ。
案内状の校正と、搬入日程と作業の担当などを決めた。
あとは、皆から作品タイトルをもらい、入力印刷まで・・・

普段、さぼっている分、このくらいはお手伝いしないと。
しかし、搬入日は平日なので休みを取らないといけないな。


持ち込んだ仲間の作品を写真に収めた。もちろん携帯だが。
これは、樟の木の枝を材料に使っているが、芯の部分が赤いのを逆に利用してこんな作品にしたそうだ。
今日は、あえて後ろ姿にしてみた。

安藤 後ろ

小田原市の市美展で市長賞を受賞しているこの方は、発想と視点が実に面白い。
下の写真は過去の作品の一つ。この作品は、なりわい交流館の梁から吊るして展示した。

安藤flying2



これも面白いでしょ〜。
平塚
この作品は、以前紹介した「粘土でまずイメージを立体にしてみてから彫りに入る」プロセスで制作にかかる仲間の作品。
このキャラでとりあえずいろいろな作品にトライするらしいので、今後も楽しみである。

ただ、これはあくまでも作品の一部のアップなので、全体像は是非、会場でみてほしい。


【予告】
第13回 SASH(サッシュ)木彫工房 木彫展

会期: 4月11日(木)〜4月14日(日)
会場: (小田原宿なりわい交流館





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。