スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お城の空が広い

2013年3月29日


小田原城正規登城ルート


箱根駅伝でもよく知られている小田原市民会館の正面に、向かう国道1号線は、かって「御成道」と呼ばれた道で、左に曲がるとすぐ右手(土日は右折不可)が大手門跡で今は鐘楼がその石垣の上にある。ここから三の丸にはいるわけだが、国道1号線と、この鐘楼の間(現在は駐車場となっているエリアに沿って)には、かつて三の丸堀があった。

芸術文化創造センター用地は三の丸にあり、二の丸へのアプローチである二の丸堀(現存のお堀)を渡る馬出し門土橋の正面に位置する。



桜が満開の昨日、ちょうどここを通りかかったのでパチリ。
この角度だと箱根山を背景に、前庭から、お堀の桜越しに、馬出し門、銅門(あかがねもん)、常盤木門と天守閣と空だけが視界に入る。

街のど真ん中にあるこのビューポイントを是非確保してほしいものだ。



お城との調和とか、いろいろあるが、三の丸小学校も時を経て前の桜並木と一体化して、いい風情を醸し出していると思う。

桜も今週末が見納めかな。二の丸広場ではかまぼこ桜まつりがあるそうなので、桜吹雪とともに楽しんでみてはいかがか。


【予告】
近くの清閑亭では、小田原の木工界の若手職人による「いぶき会」の展示もあるそうなのでちょっと足を伸ばしてみては。
第4回 いぶき展
会期: 3月31日(日)から4月14日(日) 11:00-16:00  (火曜日定休)
会場: 清閑亭
いぶき会


【予告】
第13回 SASH(サッシュ)木彫工房 木彫展
会期: 4月11日(木)〜4月14日(日) 10:00-19:00
会場: 小田原宿なりわい交流館
スポンサーサイト
コメント

小田原の桜

小田原は桜の名所が沢山あっていいですね。
2年ほど前に何箇所か行きました。
小田原城や競輪場周辺は勿論ですが、意外と印象の良かったのが「沼代桜の馬場」。桜のトンネルの下で小さな女の子とお母さんが花びらを拾い集めている姿が印象的でした。
残念ながら写真には撮れませんでしたが・・・(撮らせてくださいと声掛けたりしたら、その場の雰囲気が壊れそうで・・・)

桜の馬場

tomjさん

桜の馬場を知ってるとはツーですね。

いい場面に遭遇してもシャッター切れないときってありますよね。
その場の雰囲気を壊さない! 大切ですよね〜。撮れたら最高なんでしょうけど・・・
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。