スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木彫展

2013年4月3日


木彫展



小田原で木彫展を開くようになって13回目。実は、もしかして14回かもしれない???(笑)
いつの間にか、西暦と開催数が同じになってしまったような??

毎年、桜の時期に重なることが多いが、今年はいつになく早く咲いたので、案内状のことばを修正することができてよかった。「花見」を「新緑を楽しみながら・・」ってな表現に変えるのも考えたが。
結果は下記の通りである。

ブログ用木彫案内状

会場は、小田原宿なりわい交流館の2階。
この、施設が開設されたとき、「看板をあげようプロジェクト」でここに掲げられている木製の看板を彫った。
この指導を行い、仕上げをしたのが、この木彫工房でご指導いただいている彫刻家の北村憲司氏である。

北村氏の木製看板は、ここの他に、銀座通りの老舗「江島」、早瀬ひもの店(本町)、前田商店(早川の干物店)などがある。



看板をあげようプロジェクト・なりわい交流館 彫刻家 北村憲司

過去(2010年)の新聞記事(神奈川新聞)
スポンサーサイト
コメント

No title

木彫展、初めて行ったのはもう6,7年前になるかと思います。
今回はkusuさんの新作はあるのでしょうか?

行く方としては、そろそろkusuさんの新作が見たい所ですが。。(^○^)

インスピレーション

momoさん

うむ。
痛いところを突かれましたな。

中途半端な忙しさは制作のインスピレーションがなかなか湧かない。
樟の丸太の乾燥が進まない(言い訳です)

まぁ、作品とは言えないが、この代わり映えのしない案内状は毎年私が作っています(笑)

新しいメンバーの作品、新しい挑戦の成果が見れますから、懲りずにお出かけください。


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。