スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第24回 翔展

2013年7月10日



忙中閑あり


私の周りには絵を描く人が何人かいる。
その一人が明日から銀座通りのツノダ画廊でグループ展を開くとのハガキをもらったのを思い出した

いや、東京の銀座ではなく、あの小田原の、画廊がたくさんある銀座通りである。
翔展

さて、三連休を前に結構いろいろ予定が入っている中、いつなら時間が作れるか?

何事もそのつもりがないと時間は作れないものだから!
作品制作も同じで、時間があればできるというものではなく…


忙中閑あり

やはり、忙しいときこそ、動けるんだな

ということで、今日、12日(金)の仕事帰りに・・・・といっても、その後、また別件で、仕事に戻るはめになっていたのですが、行ってきました。そして、見てきました。

2012年12月に、横浜でのパースイラストレーターが主宰する「水彩画展」をここで紹介しましたが・・・
新しいスタイルが少しずつ自分のものになってきているのでしょうかね。
130712_1740~0002

130712_1739~0002-1
↑この写真は、載せるには私の影が、木の影のように映り込んでしまっているので作者には失礼なのだが、画風を見ていただく為に敢えて載せましたのであしからず。

それと、昨年の同展でみた、他のメンバーの方々の作品に、以前とは全く違うパステルの絵をいくつか見つけた。

こういう小さな作品展でも、いろんな新しい発見がある。一人でも多くの人に、仕事帰りや、まち歩きのついでに立ち寄ってみる楽しみを味わうのもいいよね。

また、画廊が集まっている、銀座通りを活用した、定例的な「画廊めぐり」なるものを開くことで、敷居を下げた気軽な楽しみ方とか、幅広い分野のいろんな作品を見ることで・・・・

文化度、上げる取り組みも、是非期待したいものです。



会期  7月11日(木)から15日(月) 10時から18時
   最終日は16時まで
会場  ツノダ画廊(小田原・銀座通り)



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。