スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末は板橋も面白い!


【写真】老欅荘と呼ばれる所以の欅の大木。根元には黒部の大岩が…



「中川一政展」はまだ書きかけだが25日まで開催しているので、まずは、今週末板橋で開催される「夢見遊山いたばし見聞楽」をお知らせしておこう!

このイベントは板橋の人たちが中心となり松永記念館をメイン会場に松永耳庵物語と称したレクチャーシリーズがある。
10日(土)10時から「日本電力業の発展と松永」
13時から「中川一政の美 耳庵の眼」 と、勿論、中川一政展は500円でもお勧め

さて11日(日)にはノンフィクション作家の新井恵美子さんの講演などがあるが既に事前申し込みで満員御礼の講座も
日曜日は、講演はだめでも10時頃から夕方までの間、小田原囃子やオカリナ、琴のコンサートや相模人形芝居下中座の公演もある。

間をぬって烏薬亭での庭園呈茶、耳庵が愛した箱根はつ花蕎麦(100食限定)、香林寺門前の楽市、ガイド付き史跡めぐりなどもある。自分の足で、日曜日にのみ入れる古稀庵(有料)、旧東海道沿いの板橋の街の内野邸や下田豆腐店、和菓子屋盛月、家並みの裏を流れる小田原用水などを回るのも楽し。欲張りのあなたには板橋の秋を楽しみ、板橋通になれる1日になること請け合い。


雨でも10時頃にいってみることをお薦め無する。
もちろん、老欅荘の様々な意匠を聞くのも発見だし、中川一政展から尾崎一雄につながるストーリーに人のつながりの面白さが見いだせるかも。

まぁ、百聞は一見にしかず。
騙されたと思ってでかけてみてはいかがかな。

【小田原宿観光回遊バス】が便利
小田原駅東口1番発
土日・祝日は10時から30分毎


11月10日(土)・11日(日)
板橋・松永記念館
電話:0465 23 1377(郷土文化館)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。