スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の子造形教室

2013年11月4日


地蔵さんを描いてみた
第24回風の子展

丹那のkurubushi-baseの帰り、オーナーから「近くで子どもの地蔵さんの絵がたくさん展示されてるよ」と聞き、ちょっと寄ってみた。

まずは、お地蔵さんの絵である。縦が1m以上ある大きな紙に子どもたちの描いたたくさんのお地蔵さんが天井から微笑んでいる。



「風の子」というからか、風神、雷神の屏風が一対。



「ウンチ」と「ウンコ」は違うらしい。チは、肉食や雑食。コは、草食らしい。ということは、ベジタリアンと草食動物だけだな。



さて、種明かしは丹那の「長光寺」というお寺が会場なのです。
インドを放浪した住職・柿沼忍昭さんと沼津の造形教室の実に面白いコラボだ。


どうやら、この住職はただ者ではないらしい。

この造形教室の先生にも会ってみたい。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。