スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田原情報 メディアミックス

2013年11月19日


小田原ブックマーケット
情報発信いろいろ

小田原の文化活動や絵画や書の展覧会や個展、演劇やコンサート、アートワークショップやイベントなどの情報をみなさんはどんな媒体でゲットしますか?
新聞やタウン紙、広報誌、普段見ているブログやホームページ、チラシ?
市民会館や生涯学習センターけやきなどのイベント情報コーナーは、ふだんからこういう施設を利用している人にとっては情報源だが、わざわざチラシをとりに行くことは少ないだろう。

やはり知人からの紹介や手渡されるチラシなど、いわゆる直接的な口コミが一番。
facebookやtwitterも現代の口コミの一つだろうな。

知り合いのルートや画廊のホームページ、タウン紙のギャラリー情報など、興味のあるジャンルでも、みているつもりで、結構狭い範囲の情報に限られている場合も多い。
そして、思いがけないところで面白い情報に出くわしたり、忘れていたイベントを思い出して出かけてみることになることも多いはず。

今回は、一つのチラシを見て知っていたイベントだが、開催日までは覚えていなかったケースがこれ。

「古本市 小田原ブックマーケット」
知り合いからいただいたチラシがこちら。

小田原ブックマーケット

今日の神奈川新聞に掲載された記事。
■必ずしもイベント名が最初に来るとは限らない例

マグカルネット最近よく覗いている情報源がこちら。
■ 地域やジャンル、日付で検索できるカレンダー機能

主催者のHPにある記事がこちらだ。
■ 旧三福のHPにあるブックマーケットの記事

さて、皆さんはこの情報を知っていましたか?
■ 楊 麗貞 ピアノリサイタル ショパンを弾く 12月8日
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。