スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楊 麗貞 ピアノリサイタル ショパンを弾く

<12月9日更新>
コンサートは、400人近い聴衆で始まった。
柔らかでそして力強いピアノの音がホワイエにも聞こえてくる。
曲間に、お話がはいるのが、楽友協会の演奏会では定着して長い。
奏者からすれば、集中がキレてしまうことにもなるかもしれないが、
その曲を演奏曲として選んだ理由や、曲の背景や想いは一人一人違う所があるはず。
そんな一端でも話が聞ける事で、聴衆はまた違う想いで曲を楽しめるかもしれないと。

楊さんは、41年前の昭和47年9月28日に、読響で同じ小田原市民会館で演奏したと、当日のプログラムをわざわざお持ちになっていた。
市民会館、小田原での演奏をちゃんと覚えていてもらえたことがとても嬉しかったし、
今回の演奏会もまた長く楊さんの、そして聴きにきていただいたお客様の記憶に残るものであって欲しいと。

次の演奏会は、小田原市、市民音楽フェスティバル実行委員会との共催で、小田原楽友協会管弦楽団が参画する。
合唱出演者を引き続き募集しているとの事なので、興味のある方は是非下記の小田原市HPの募集にアクセスして欲しい。

市民による音楽フェスティバル「第九」が小田原市との共催事業となる


2013年12月4日

小田原楽友協会 第60回演奏会
楊麗貞 ピアノリサイタル ショパンを弾く
楊麗貞画像

<オール ショパン プログラム>
ノクターン 遺作 嬰ハ短調「レント・コン・グラン・エスフレシオーネ」
ノクターン 第3番 op.9-3 ロ長調
バラード第1番 op.23 ト短調
ワルツ第2番 op.34-1 変イ長調「華麗なる円舞会」
ワルツ第7番 op.64-2 嬰ハ短調
ワルツ第11番 op.70-1 変ト長調
ワルツ第12番 op.70-2 へ短調
ボロネーズ第6番 op.53 変イ長調「英雄」
マズルカ op.7-1 変ロ長調
マズカル op.33-1 ロ短調
ソナタ第3番 op.58 ロ短調

12月8日(日) 午後2時から
小田原市民会館大ホール
当日券もあります(3,500円)
※リンクにある楽友協会をみてね

※マグカルネットも見てね※リンクにあるマグカルネットを見てね!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。