スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一富士


2013年12月30日


ちと、早いが、
初夢に出てきて欲しい!


今年は富士山が世界文化遺産に登録された。

小田原はお城だけではない。

市街地からは見えないが市内各所から見える富士山を小田原の原風景に選ぶ人は多いだろう。

ここは市内鬼柳。新しく酒匂川左岸に沿って南北に通る新県道711と国道255から卸団地、木工団地へと続く道の交差点からの富士山である。
ここがかつて酒匂川から御殿場線下曽我駅へと砂利を運ぶ砂利線が通っていたことを知る人は少ないだろう。

手前の田んぼから堤防の松と箱根山の稜線と富士山だけが見える風景は格別である。

ちなみに、県道711の西大井辺りからも同じような富士が見える。

よそ見運転は厳禁である。



正式には譲原砂利採取線というのだそうだ。こんなブログを見つけたので覗いてみては。写真の地点は、18番の位置である。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。